鉄の街の技術で挑む!スケルトン用国産ソリ開発

国立大学法人室蘭工業大学 2018年03月16日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月16日

国立大学法人室蘭工業大学

鉄の街の技術で挑む!スケルトン用国産ソリ開発
クラウドファンディングを利用したスケルトン用国産ソリ開発に挑む

 本学ものづくり基盤センター(センター長:清水一道教授)では、北海道ボブスレー・スケルトン連盟からの依頼を受け進めている研究プロジェクトについて、十分な研究環境を作るために、クラウドファンディングサービス「Readyfor(運営:READYFOR株式会社)」において、5月18日(金)を期日に、200万円を目標とした寄附募集を行います。

■プロジェクト内容
 現在、スケルトンでは、国内にソリを製造する専門メーカーが無く、国内選手は海外製品の中古を譲り受け使用しているのが現状です。しかし、中古品は体型に合わず、フィットしないため、バランスが悪く成績が伸びないという問題を抱えています。
 そこで、2022年の北京冬季五輪への出場や好成績を残すことを目標として、鉄の街・ものづくりの街における技術を活かしたジュニア選手用の国産ソリの開発を進めることとなりました。
 切削・溶接・3Dプリント技術・シミュレーション技術などを保有する本学の技術や、地元中小企業の企業力を結集して科学的知見から「勝つ」競技用ソリの開発を実施いたします。

■プロジェクトについて
・プロジェクトタイトル:「鉄の街の技術で挑む!スケルトン用国産ソリ開発」
・URL: (リンク »)
・目標金額:2,000,000円
・募集期間:2018年3月16日(金)10時~2018年5月18日(金)
※期間内に目標金額に達しなかった場合は支援者に全額返金となります。
※本プロジェクトは寄附控除の対象となります。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]