公開講座 親子孫でたのしい仮説実験講座「あかりの科学」を開催 -- 大阪電気通信大学

大阪電気通信大学 2018年03月20日

From Digital PR Platform




「あかりの科学」をテーマにした公開講座「親子孫でたのしい仮説実験講座」を寝屋川キャンパスで開催




 大阪電気通信大学は、3月17日(土)、18日(日)に「あかりの科学」をテーマにした公開講座「親子孫でたのしい仮説実験講座」を寝屋川キャンパスで開催しました。
 「親子孫でたのしい仮説実験講座」は、大学近隣の地域の方々を中心に親子孫の3世代を通して科学の楽しさを実感していただくことを目的とした理科実験講座です。
 今回のテーマは「あかりの科学」。 講座は、第1部のテーマが「あかりと文明―江戸時代のあかりの話」でスタート。ナタネ油を燃やして江戸時代のあかりを体験。それ以前に使われたエゴマ油と、古代ギリシャのオリーブ油も燃やしてみて、明るさやススの出具合などを比較。また第2部のテーマは「油の燃焼と分子」。ススの出ない分子構造などを、模型を使って探る実験を行い''今まで見えなかった世界''が見えてくる、そんな体験を、こどもから大人まで家族みんなで体験しました。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 大阪電気通信大学 広報部広報課
TEL:072-824-3325


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]