「4Kの大画面を身近に。」をコンセプトとした、 4K UHD HDR対応DLPホームシアタープロジェクター2機種を新発売 ~用途で選べる「2200ルーメン」「3500ルーメン」の2機種展開~

ビューソニックジャパン株式会社 2018年03月20日

From DreamNews

米国発の総合ディスプレイ機器メーカーであるビューソニックジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)はホームシアタープロジェクターの新製品として、4K UHD HDR対応 DLPホームシアタープロジェクター「PX727-4K」と「PX747-4K」の2モデルを日本市場に導入し、PX727-4Kを3月30日、PX747-4Kを4月下旬より新発売いたします。どちらのモデルも4K UHD 830万画素、HDR対応、SuperColorテクノロジー、HDCP2.2に対応したHDMI端子の搭載、バックライト付きリモコン、ランプ寿命約15000時間のSuperEcoモードなど、豊富な機能を備えております。

2モデルの違いとして、「PX727-4K」は2200ルーメンの明るさでRGBRGBカラーホイールを採用し、映画館で見るような高い色再現性を備えたモデルになります。「PX747-4K」は3500ルーメンの高輝度モデルで、ご自宅やスポーツバーなどの飲食店やイベントスペース等、明るい環境下でもくっきりとした4K映像を映し出すモデルになります。
また、「PX747-4K」はCOSTCO専売モデルとして4月下旬より全国のCOSTCOにて販売いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【背景】
テレビや映画、そしてストリーミングなどで、これまで以上に4Kのエンターテインメントが生み出されており、4Kというキーワードは身近なものになってきましたが、プロジェクターにおいては、まだまだ一部の高価なモデルでしか4Kコンテンツの体験ができず、一般的ではありませんでした。「PX727-4K」と「PX747-4K」は、4Kの高精細大画面を一般的な家庭でも手軽にお楽しみいただけることを目的に開発されました。2モデルとも魅力的な価格設定で新たな市場ニーズに対応いたします。

【製品概要・特長】
製品型番:PX727-4K
明るさ:2200ルーメン
解像度:4K UHD(3840x2160)
無償保証期間:1年間(※光源ランプはご購入後500時間または6か月)
発売日:2018年3月30日
希望小売価格:オープン
市場想定売価:149,800円(税込)
主な特長1:HDR対応で感動的な映像を映し出す 4K UHD 830万画素
主な特長2:RGBRGBカラーホイール搭載&Rec.709の色空間を96%カバー
主な特長3:SuperEcoモードで最大約15000時間の長寿命ランプ

製品型番:PX747-4K(COSTCO専売モデル)
明るさ:3500ルーメン
解像度:4K UHD(3840x2160)
無償保証期間:1年間(※光源ランプはご購入後500時間または6か月)
発売日:2018年4月下旬
希望小売価格:オープン
市場想定売価:149,800円(税込)
主な特長1:HDR対応で感動的な映像を映し出す 4K UHD 830万画素
主な特長2:3500ルーメンの高輝度で明るい環境下でも明瞭な映像を投写
主な特長3:SuperEcoモードで最大約15000時間の長寿命ランプ

【PX727-4Kの主な特長】
■スムースなカラーグラデーション
専門的なRGBRGBカラーホイールの搭載により、赤、青、緑を強化し、色相と彩度を増強して色再現性を高め、スムースなカラーグラデーションの映像を投写します。
■シネマカラー
PX727-4Kは、Rec.709の色空間を96%カバーし、素晴らしい色精度と色彩を実現しました。まるで映画館にいるような映像美をお楽しみください。

【PX747-4Kの主な特長】
■3500ルーメンの高輝度で多様なシーンでくっきり投写
3,500ルーメンの明るさは周囲光のレベルが高い部屋や、スポーツバーやイベントなどを含む多様な環境で明るい画像を映し出します。
■4K UHD大画面でのエキサイティングなゲーム体験
PX747-4Kの4K Ultra HD解像度と3500ルーメンの明るさは、4Kコンソールゲームのトレンドに沿っており、4Kコンソールゲームのコンテンツをサポートし、精細で迫力のあるエキサイティングなゲーム体験を提供します。

【PX727-4K/PX747-4Kに共通する主な特長】
■4K UHD 830万画素
Full HDの4倍の明瞭さを備えた4K UHDの、高精細な描写をお楽しみください。XPRテクノロジーを通して830万画素を画面に映し出す4Kは、全米民生技術協会(CTA)が定める4K UHDの基準を満たしています。
■HDR対応でより深みのある映像
HDR(High Dynamic Range)コンテンツをサポートしています。暗部と明部の明暗差を、白飛びや黒つぶれすることなく、より細部まで鮮明に表現することができ、より現実感のあるリアルでダイナミックな映像を映し出します。
■ViewSonic独自のSuperColorテクノロジー
明るい場所でも暗い場所でも、画質を犠牲にすることなく、広色域を表示します。さまざまな環境下でもリアルなカラーパフォーマンスを楽しむことができます。
■HDデバイスとの高い接続性
HDMI端子を2系統装備しており、さまざまなHDデバイスと接続可能な汎用性を備えています。また、1系統はHDCP2.2に対応したHDMI2.0入力端子を装備しているので、4K放送や4K Ultra HD Blu-rayなどのさまざまな4Kコンテンツを楽しむことができます。
■USB電源出力端子を装備
5V/1.5A USB電源出力端子を装備。HDMIワイヤレスドングルなどに電力を供給することができます。これにより、マルチメディアコンテンツをストリーミングする際に、別々の電源アダプタを使用する必要がなくなります。
■長寿命設計
スーパーエコモード機能を搭載。プロジェクターを3分間スタンバイ状態にすると自動的にオンになります。SuperEcoモードはランプ寿命が約15,000時間に延長され、信頼性の高い長期使用が可能です。
■最先端の映像処理技術を搭載
各オブジェクトを個別にリマスタリングし、よりシャープで精細な画像を投写する「超解像技術」、カラーを個別に最適化し、カラーパフォーマンスを最大にする「カラーエンハンスメント」、投写光の変色を防ぎ、肌の色合いを改善し、自然に見える色調を表現する「スキントーン機能」などの最先端の映像処理を搭載しています。

【ViewSonicについて】
ViewSonicは1987年にアメリカ合衆国で設立され、短期間でビジュアルディスプレイ市場の大手企業に成長しました。世界各地に46を超える事務所を有し、100を超える国々で製品を販売しており、現在に至るまで30年以上、市場における最先端ビジュアルディスプレイ業界をリードしています。ViewSonicは、品質、革新性を重視し、LEDディスプレイ、タッチモニター、プロジェクター、大型ディスプレイ、バーチャルデスクトップなど多様な製品ラインを取り揃え、お客様とパートナーの皆様に、インテリジェント、かつ、インタラクティブな総合ビジュアルソリューションを提供することに専心しています。

【お客様問い合わせ先】
ビューソニックカスタマーサービスセンター:050-3388-6832
営業時間: 平日10:00~18:00(土日祝日および弊社休日を除く)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]