JA ソーラーがヨルダン最大の屋上ソーラー・プロジェクトにモジュールを供給

JAソーラー・ホールディングス 2018年03月21日

From 共同通信PRワイヤー

JA ソーラーがヨルダン最大の屋上ソーラー・プロジェクトにモジュールを供給

AsiaNet 72755 (0508)

【北京2018年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の高性能太陽光発電製品メーカーの1つであるJAソーラー・ホールディングス(JA Solar Holdings Co., Ltd.)(Nasdaq: JASO)は20日、ヤルムーク大学(Yarmouk University)に現時点でヨルダン最大となる屋上ソーラー・プロジェクトの3MW太陽光発電(PV)モジュールをこのほど供給したと発表した。

最高の高等教育機関の一つであるヤルムーク大学向けに設計されたこの3MWの太陽光発電システムは、全キャンパス29棟の建物の屋上に設置された総計9232枚のソーラーパネルで構成される。さらにこのシステムは年間468万キロワット時の発電能力を持ち、教師と学生の日常の電力需要をまかなうとともに、炭素排出量を年間290メートルトン削減することもできる。ヨルダンの再生エネルギーソリューション・プロバイダー大手、Kawar Energyが、並外れた品質とスピードをもってこの屋上プロジェクトを開発、設計、建設し、プロジェクトを成功裡に完成させることを保証している。

ヨルダンは高温、紫外線放射、砂嵐といった非常に厳しい環境条件の下にある地域に位置している。従って、この地域に配備されるソーラー・モジュールには高い信頼性が厳しく要求されている。JAソーラーの高品質ソーラー・モジュールはこれらのそれぞれの環境条件の中で問題なく稼働し、発電に対する強い保証を提供する。2017年には、JAソーラーのヨルダン向けソーラー・モジュールの出荷は総計130.2メガワットに達し、同国市場の50%近くを占めている。JSソーラーはヨルダン市場で最大のモジュール供給者である。

JAソーラーのツァオ・ボー副社長は「世界の主要なソーラー・モジュール製品メーカーとして、われわれは世界の顧客のニーズに応え、世界のエネルギー問題の解決に貢献するために、技術革新と製品の質に引き続き注力している」と述べた。

▽問い合わせ先
Xiaorui Sun
bj.sunxr@jasolar.com
+86-10-63611888 x1698

ソース:JA Solar Holdings Co., Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]