CrytekがPlayFusionとの戦略提携を開始、CRYENGINEに新たな機能を追加へ

PlayFusion 2018年03月22日

From 共同通信PRワイヤー

CrytekがPlayFusionとの戦略提携を開始、CRYENGINEに新たな機能を追加へ

AsiaNet 72780 (0523)

【サンフランシスコ2018年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*CrytekがPlayFusionのEnhanced Reality Engineの機能をCRYENGINEに統合することで、CRYENGINEのライセンス保有者は新しいゲーム開発のツールと機能を利用することが可能になる

エンターテインメントおよびその他の双方向パーパス向け強化現実の新興リーダーPlayFusion( (リンク ») )は22日、Game Developers Conferenceで、フランクフルトに本社を置く独立系のゲーム開発者、パブリッシャー、技術開発者のCrytekと戦略提携を結んだと発表した。Crytekは、業界をリードするゲーム開発ソフトウエア・プラットフォームのCRYENGINEや数多くの受賞歴のあるゲームタイトルを扱っている。その提携契約によると、PlayFusionは同社の画期的な開発プラットフォームであるEnhanced Reality EngineにCRYENGINEの機能を付加するためにCrytekにライセンスを与える。

Crytek創立者兼共同最高経営責任者(joint CEO)のアブニ・イエルリ氏は「PlayFusionの先見性のある技術は、当社の既に強力なゲーム開発プラットフォームCRYENGINEに次のレベルのマルチプレーヤーの拡張現実(AR)をもたらす。業界で最も機能が豊富で高性能なAR技術でCRYENGINEを補完することで、圧倒的レベルのリアリズムを備えた魅力的な視覚体験へと人々をシームレスに引き込むという当社の能力は完全に達成される。今日のグローバルな開発者コミュニティーの創造的、技術的な強さは、生活に驚くべき新たな体験をもたらす好機とするものであり、これらはこの仕事に最適のツールである」と述べた。

PlayFusionはゲーム産業のベテランによって創立され、画期的な人工知能とロボテックス技術を開発して人を夢中にさせる複合現実の体験を実現している。それと共に、当社が特許を持つ技術は、IoTハードウエア、コンピュータービジョン、音声認識、機械学習、ディープデータにわたる世界初の総合的な複合現実のプラットフォーム・アズ・ア・サービスを構成している。PlayFusionは、今日のモバイル市場で最速・最高効率で豊富な機能を備えたプラットフォーム上でシームレスに接続、遠隔測定され、活力に満ちた全く新しく魅力的な体験を実現する。

PlayFusionのマーク・ジェラルドCEO兼最高技術責任者(CTO)は「今日のゲームエンジンの動作を定義しただけでなく、フォトリアリスティックでリアルタイムの3Dにとって疑いのない旗手でもあるCrytekから強化現実技術のパートナーに選ばれたのは大変な名誉である。われわれはCrytekと協業して最先端技術を発展させ、業界における強化現実の新しい規格を確立することを楽しみにしている」と述べた。

PlayFusionとCrytekは今後数カ月間で提携に関する追加的な詳細を共有する予定。

▽PlayFusionについて
英国のテクノロジーの聖地であるケンブリッジに本社を置くPlayFusionは、強化現実エンターテインメントの未来を開拓している多数の受賞歴のあるテクノロジー企業である。特許を保有する最先端のコンピュータービジョン・テクノロジーを搭載したEnhanced Reality Engine(TM)は、現実世界とデジタル世界をシームレスに一体化し、次世代のクリエーター、ストーリーテラー、エンターテイナーがわれを忘れるような魅力的な体験を提供することを可能にする。PlayFusionは、机上戦争ゲームの刺激的な新しい方法を開発するためにGames Workshopと提携し、Warhammer Age of Sigmarの宇宙を探求するためにTCGファンとも提携しており、同社の最重要のクリエーティブIPであるLightseekersは最も急速に成長しているTCGタイトルの1つである。

詳しい情報はwww.PlayFusion.com を参照。

▽Crytek
Crytekは独立系のビデオゲーム開発者、パブリッシャー、技術プロバイダーで、同社の最先端の3Dゲーム開発ソリューションのCRYENGINEを使ってゲーミングの境界を広げることに専念している。フランクフルト・アムマイン(ドイツ)に本社を、キエフ(ウクライナ)とイスタンブール(トルコ)にスタジオを置くCrytekは、オリジナルのファークライ、Crysisシリーズ、ライズ:サン・オブ・ローマ、Warface、The Climb、Robinson、The Journey、Hunt: Showdownを含む多数の受賞歴のあるタイトルを生み出した。CrytekはPC、家庭用ゲーム機、VR向けの楽しくて革新的なゲーミング体験を提供し、ゲーム・アズ・ア・サービス市場でその領域拡大を続けている。Crytekの各ゲームはCRYENGINEを使って構築されている。CRYENGINEはPay What You Want(望むだけ支払う)のビジネスモデルで誰もが利用でき、ゲームを構築できる。

さらに詳しい情報はwww.crytek.com およびwww.cryengine.com を参照。

▽報道関係問合せ先
PlayFusion
Alan Dunton, Grayling
alan.dunton@grayling.com

Crytek
Jennifer Willis
jenniferw@crytek.com

ソース:PlayFusion

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。