学習院大学の研究力第1位!(Nature Index 2018 Japan)

学習院大学 2018年03月23日

From Digital PR Platform




Nature 2018年3月22日号の特別企画冊子「Nature Index 2018 Japan」に掲載されている日本の学術機関の中で高品質な科学論文を出版した割合についての最新分析によると、学習院大学は2012-2017年の6年間において、日本の学術機関の中で1位だったと発表がありました。また、日本の企業も含めた全機関の順位でも2位となりました。




 このランキングは、企業・研究機関等の規模を補正したもので、Nature Indexが追跡する高品質な科学論文を最も効率的に発表している機関を特定しています。世界トップレベルの研究を行っている学習院大学の高い研究力が裏付けられました。
 日本を代表する学術機関の中で6年間に渡る指標のなかで1位であったことは、物事の根本を論理的・実証的に分析・考察する能力を大事にした教育、最先端の研究の場を提供する使命、科学の発展に本質的な形で寄与することを目指した学習院大学の教育・研究活動の成果を示しています。



【関連リンク集】
Nature Indexプレスリリース(日本語外部サイト) 
(リンク »)


Nature Index学術機関ランキング(英語外部サイト)
(リンク »)

Nature Index全機関ランキング(英語外部サイト)
(リンク »)

Nature Indexとは FAQ(英語外部サイト)
(リンク »)

Nature Index(英語外部サイト)
(リンク »)

Nature Index 2018 Japan(英語外部サイト)
(リンク »)

Nature 関連ニュース(英語外部サイト)※本学の教員の名前が掲載されています。
(リンク »)



                                                 以 上


▼本件に関する問い合わせ先
学長室広報センター
TEL:03-5992-1008
FAX:03-5992-9246
メール:koho-off@gakushuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]