ジェフユナイテッド株式会社との包括的連携協定締結について

千葉工業大学 2018年03月25日

From Digital PR Platform




学校法人千葉工業大学(習志野市/理事長 瀬戸熊 修)とジェフユナイテッド株式会社(千葉市中央区/代表取締役 前田英之)は、スポーツその他地域活動において、資源の相互活用と協働により、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とし、包括的連携協定を締結いたしました。





千葉工業大学は、2016年から茜浜グラウンドをジェフユナイテッド市原・千葉レディースのトレーニング環境として提供等を開始しております。今回の包括的連携協定締結により幅広い相互協働に関し協定を締結することとなり、3月16日千葉工業大学にて、調印式を行いました。

【 締結趣旨 】
今協定は、両者が包括的な連携の下、スポーツその他地域活動において、資源の相互活用と協働により、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とし、スポーツ及び文化の振興発展、人材育成、地域振興等の事項について連携協力いたします。



(リンク »)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]