アークテックソーラー、2017年の世界PV市場シェアランキング4位、中国市場ではトップに

アークテックソーラー(Arctech Solar) 2018年03月27日

From 共同通信PRワイヤー

アークテックソーラー、2017年の世界PV市場シェアランキング4位、中国市場ではトップに

AsiaNet 72804 (0536)

【上海2018年3月23日PR Newswire=共同通信JBN】GTMリサーチがこのほど発表した2017年の世界ソーラーPV太陽光追尾システム(トラッカー)市場シェアと出荷トレンド・レポートによると、2017末時点で、アークテックソーラー(Arctech Solar)は世界ソーラーPVトラッカー納入業者ランキングで4位に上昇、PVソーラートラッカー製造業者の中でソーラーPV地面設置型出荷総数(固定式、追尾式の出荷を含む)が1万3510MWpと、これまでの記録も塗り替えトップとなった。アークテックソーラーがこのランキングリストでトップに立つのは2年目。

Photo: (リンク »)
写真説明:2017年の世界ソーラーPVトラッカー市場シェアと出荷トレンド、GTMリサーチ調べ

アークテックソーラーは、今回のレポートのそれ以外のランキングでも好成績を上げた。アークテックソーラーは、アジア太平洋・インド地域におけるソーラートラッカー出荷リストで引き続きランクインしただけでなく、中国市場ではシェア58%で1位の座をキープした。特筆に値すべきなのは、ナミビアでのプロジェクトのお陰で、アークテックソーラーがサハラ以南のアフリカのPVトラッカー市場シェアランキングリストで初めて4位に入ったことである。

アークテックソーラー国際事業部門プレジデントのギー・ロン氏は「GTMリサーチのレポートが明確に示しているのは、アークテックが国際市場で強い競争力があるということだ」と指摘。「2年連続で世界の追尾(トラッキング)、架台(ラッキング)のトップになれたことに感謝している。これはわれわれにとって一里塚だった。アークテックソーラーが、追尾と架台システムという2つの主力製品を並行して開発するのに成功してきたことが、このデータで証明された。アークテックソーラーが9年間で世界に残した足跡と絶え間ない努力が、総括的な結果となって表れたともいえる」と述べた。

▽アークテックソーラーについて
アークテックソーラーは太陽光追尾(トラッキング)、架台(ラッキング)システムの世界有数の製造者でソリューション・プロバイダーの1つである。過去9年間にアークテックソーラーは米国、インド、日本、スペインおよびメキシコに子会社とサービスセンターを設置してきた。2017年末の時点で、アークテックソーラーは累積で13.5GWの設備を設置、15カ国以上で800近いプロジェクトを完了した。製造能力は固定架台分野6GW、追尾式架台分野3GW(合わせて年間9GW)。アークテックソーラーは現在、国際的なPV追尾および架台業界の信頼性のあるパートナーである。

詳細は www.arctechsolar.com を参照。
製品販売その他の問い合わせは sales@arctechsolar.com まで。

Sabrina Lyu
電話: +86-150-0085-3002
Eメールアドレス: sabrina.lu@arctechsolar.com

ソース:Arctech Solar



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]