仮想デスクトップ環境を全405店舗で約1,200台導入

株式会社ダイナム 2018年03月28日

From PR TIMES

~店舗数拡大に対応した運用体制を構築し、セキュリティを強化~

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、2018年3月末までに仮想デスクトップ(DaaS)環境を全405店舗で約1,200台導入いたしました。



 当社は、パチンコを誰もが気軽に楽しめる“日常の娯楽”に改革するため、店舗数の拡大を推し進めております。このたび、店舗数拡大に伴う情報セキュリティ対策や、台数・利用者数に依存しない運用体制の確立に向けて、業務パソコンのシンクライアント化とDaaS環境への移行は有効であると考え、全405店舗で約1,200台の業務パソコンを仮想デスクトップ環境へ移行いたしました。

【概要】
〇店舗の業務パソコンをシンクライアント化し、仮想デスクトップ環境へ移行
対象:全405店舗
内訳:モバイルシンクライアント端末(1台)、ゼロクライアント端末(2台)
製品:VMware Horizon Air
効果:■常に最新のセキュリティ環境
    一括更新処理により、セキュリティパッチやOSのアップデートなどを同時に反映可能

   ■台数、利用者数に依存しない運用体制の構築(店舗数拡大への対応)
    システムの活用により本部での集中管理を実現し、運用管理負担を低減

   ■機動的なワークスタイル
    データ漏洩、紛失リスク低減により、会議体や別の店舗でも自身のデスクトップ環境へ接続することが可能(ペーパレス会議の実現)

シンクライアント
 パソコンに、記録媒体としてハードディスクを搭載しない、または利用させないといった制限をかけ、必要最低限の機能しか持たせず、サーバー側でアプリケーションやファイルデータなどの情報資源を一元管理することで、情報漏えいやセキュリティ強化を実現できるシステムの総称。

ゼロクライアント
 OSを一切搭載せず、ネットワーク接続と画面描画・ディスプレイ出力、キーボード・マウス入力のみを備え、OSやアプリケーション実行環境のほぼすべてを仮想デスクトップ機能によりサーバー上で実行するようになっている端末。

仮想デスクトップ(DaaS)
 サーバー上に仮想環境を構築し、OSやアプリケーションは仮想環境上で実行するクラウドサービス。

株式会社ダイナム
 パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2018年3月現在、全国46都道府県に405店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
 信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)
[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]