坂井聖人選手(競泳)・棟朝銀河選手(トランポリン)がセイコーに所属

セイコーホールディングス株式会社 2018年03月29日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月29日

セイコーホールディングス株式会社

坂井聖人選手(競泳)・棟朝銀河選手(トランポリン)がセイコーに所属 
山縣亮太選手、福島千里選手とともに「TEAM SEIKO(チームセイコー)」結成!

【画像: (リンク ») 】
   坂井聖人選手

【画像: (リンク ») 】
 棟朝銀河選手

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、2018年4月1日付で、競泳の坂井(さかい)聖人(まさと)選手と、トランポリンの棟朝(むねとも)銀河(ぎんが)選手を、所属選手として新しいメンバーに迎え入れることとなりました。

坂井選手は、競泳界のトップ選手として、2016年 男子200mバタフライで銀メダルを獲得。国内外で数々の好成績を収めており、世界レベルでの活躍が期待されています。

棟朝選手は、2016年 男子個人で日本選手最高タイとなる第4位入賞を果たしました。日本人として初の難度点18点台をマークしており、今後メダルを狙う、トランポリン界期待の選手です。

なお、坂井選手とは所属契約を締結し、棟朝選手は社員として入社することになります。


【坂井聖人選手コメント】
【画像: (リンク ») 】
競泳大会のオフィシャルタイマーとして、セイコーのロゴを目にすることが多く、非常に親近感を感じていました。その会社に所属することができて、大変うれしく思います。
今年は200mバタフライの日本記録更新と、パンパシフィック水泳選手権での優勝を目指してがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

【坂井聖人選手プロフィール】
1995年6月6日 福岡県生まれ 22歳 181cm / 75kg
2018年3月   早稲田大学スポーツ科学部 卒業

<主な戦歴>※種目は全て200mバタフライ
日本学生選手権水泳大会 4連覇(2014年~2017年)

2013年 FINA世界ジュニア選手権 2位
2014年 パンパシフィック水泳選手権大会2014 4位
2015年 FINA世界水泳選手権大会 4位
2016年 日本選手権水泳大会 競泳競技  2位
2016年 アジア水泳選手権大会 優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪 銀メダル
2017年 日本選手権水泳大会 競泳競技  優勝
2017年 ジャパンオープン2017 優勝

<自己記録>
100mバタフライ     52秒22 (2016年 日本学生選手権水泳大会)
200mバタフライ 1分53秒40 (2016年 リオデジャネイロ五輪)

<今後の競技日程>
4月 3日(火)~ 8日(日) 日本選手権水泳大会 競泳競技   バタフライ       
5月24日(木)~27日(日) ジャパンオープン2018   バタフライ


【棟朝銀河選手コメント】
【画像: (リンク ») 】
大学の先輩の山縣選手がセイコーに入社して、素晴らしい環境で競技に臨めていると聞いていました。
スポーツとの関わりが深いセイコーの社員になれて非常に光栄ですし、うれしく思います。
目標は世界トランポリン競技選手権での優勝です。

【棟朝銀河選手プロフィール】
1994年4月7日 東京都生まれ 23歳 169cm / 64kg
2018年3月   慶應義塾大学環境情報学部 卒業

<主な戦歴> 
2016年 全日本トランポリン競技年齢別選手権大会 オープン部門 優勝
2016年 ワールドカップ 上海大会 個人競技 銅メダル シンクロ競技 銀メダル
2016年 ワールドカップ スイス大会 シンクロ競技 優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪 4位入賞
2016年 全日本トランポリン競技選手権大会 シンクロ競技 優勝
2017年 全日本トランポリン競技年齢別選手権大会 オープン部門 準優勝
2017年 ワールドカップ ポルトガル大会 シンクロ競技 銀メダル
2017年 世界トランポリン選手権大会 団体競技 銅メダル

<今後の競技日程>
4月28日(土)~29日(日) トランポリンワールドカップ イタリア大会
5月19日(土)~20日(日) 全日本トランポリン競技年齢別選手権大会
6月29日(金)~30日(土) 世界トランポリン選手権大会日本代表選考会


TEAM SEIKO(チームセイコー)結成
セイコー所属アスリートは、坂井聖人選手、棟朝銀河選手が今回加わり、陸上の山縣亮太選手、福島千里選手と合わせて4名となりました。ここに「TEAM SEIKO(以下、チームセイコー)」を結成します。

【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】
左より 山縣亮太選手(陸上) 福島千里選手(陸上) 棟朝銀河選手(トランポリン) 坂井聖人選手(競泳) 

セイコーは、「時代とハートを動かすSEIKO」のグループスローガンのもと、最新の計測技術や機器を駆使し、陸上競技、水泳、体操などさまざまな競技の計時・計測を支援しており、アスリートの支援・サポートにも取り組んでいます。
この度結成したチームセイコーは、タイムやスコアなどの数字に挑みスポーツに本気で向き合う人を応援したいという当社の思いを込めたスポーツスローガン「ただの数字じゃない。」を体現する、数字に懸ける思いの強いアスリートで構成されています。彼らの活躍が、スポーツを愛するすべての人たちにとって、目標達成や挑戦へのモチベーションにつながることを願っています。

4月2日(月)には、当社ホームページ内に、チームセイコーのスペシャルページをオープン。各アスリートの紹介、インタビュー記事、動画やフォトギャラリー等の公開を予定しています。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。