サウスコ・ジャパン、既存の機械式施錠ラッチを簡単に電子式にアップグレード可能な新製品「AC-EM 05 電子アクチュエータ」を発表、コンパクトな形状で狭小部にも設置可

サウスコ・ジャパン株式会社 2018年03月29日

From DreamNews

[大阪] - 2018年3月29日 - ロック、ラッチ、キャプティブファスナ、電子アクセス、ヒンジやポジショニング(位置決め)テクノロジーなど各種アクセスソリューションの世界的なリーディングサプライヤーである米サウスコ社の日本法人・サウスコ・ジャパン株式会社(大阪市此花区/代表取締役 渡邉哲哉)は、当社の電子ロック製品群を拡充する新製品「AC-EM 05 電子アクチュエータ」を発表します。AC-EM 05 電子アクチュエータは、サウスコのR4-05マイクロロータリーラッチシリーズなどの既存の機械式施錠ラッチを経済的かつシンプルに電子ロック化することができます。

画像: サウスコ AC-EM 05電子アクチュエータ、コネクタ付き/なし(被覆電線のみ)を選択可能。取付キット(オプション)も販売。

画像: サウスコ R4-05 マイクロロータリーラッチ(機械式)への設置例。AC-EM 05電子アクチュエータを設置することで、機械式ラッチの開放を電子制御



「AC-EM 05 電子アクチュエータ」を設置し、これを電子アクセス制御機器を接続することで、機械式ラッチを使用する既存のドアやパネルを遠隔で開放することができます。AC-EM 05 電子アクチュエータはコンパクトな形状であることから、筐体内部で施錠するラッチなどの狭小部への設置性に優れ、また駆動にはギアモータを採用することで低い電力消費を可能にしました。

サウスコ・ジャパン、カントリーマネジャーの渡邉哲哉は、「AC-EM 05 電子アクチュエータは、サウスコのR4-05マイクロロータリーラッチシリーズのみならず、類似のラッチに幅広く対応する製品で、既存の設備を生かしこれを経済的に電子化することでセキュリティ制御の効率化に寄与します。」とコメントしました。

サウスコの AC-EM 05 電子アクチュエータ シリーズについて詳しくは、ウェブサイト(日本語) (リンク »)  をご覧ください。

# # #

サウスコ(Southco)について
1899年に米国ペンシルバニア州で創業したサウスコは、ラッチ、ロック、キャプティブファスナ、クイックアクセスファスナ、ヒンジ、ハンドル、挿入部品、電子アクセスソリューション、その他アクセサリ部品などのアクセスソリューションを信頼できるリーダーとして世界中に提供しています。サウスコのアクセスソリューション製品は、ネットワーク、テレコミュニケーション、コンピュータ、自動車、航空宇宙、公共輸送、オフハイウェイ/建設機器、医療、RV/キャラバン、産業機械、海洋、空調産業などの様々な用途で使用されています。

サウスコは顧客の要望に応じたカスタムソリューションおよびグローバルサポートに注力しています。アクセスソリューションに関する製品開発をサポートしながら高品質と満足をお届けすると共に、Connect(接続)・Create(創造)・Innovate(革新)によって、あらゆるアクセス技術の課題に対してベストソリューションを提供します。
www.southco.com (サウスコ・ジャパン ウェブサイト (リンク ») )

Southco Asia Limited(アジアパシフィック地域本社)
24/F, Tower 2, Ever Gain Plaza, 88 Container Port Road, Kwai Chung, Hong Kong
Phone: +852 3127 1500 Fax: +852 3127 1512 ap_marketing@southco.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]