VMware 海外動向 > 第29回 vSphere 5.5およびvSAN 5.5の一般サポート終了のお知らせ

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2018年04月18日

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第29回 vSphere 5.5およびvSAN 5.5の一般サポート終了のお知らせ 」を公開しました。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回はサポート終了のお話です。皆さん、バージョンアップは済みましたでしょうか?
新バージョンを導入される前に、是非新バージョンの学習もお勧めします。
VMwareの研修を受けられる方は、『VMware Education Partner of the Year 2017』を2年連続で受賞しているCTC教育サービスにどうぞ!

※VMware研修コース  (リンク »)

###

vSphere 5.5およびvSAN 5.5の一般サポートの終了(EOGS)が2018年9月19日であることを再度お伝えいたします。

•サポートサービスやサブスクリプションサービスのすべての機能を使い続けるために、vSphere 6.5にアップグレードすることをお勧めします。vSphere 6.5にアップグレードすると、vSphereのすべての最新機能を入手できるだけでなく、最新版のvSANの機能も利用できるようになります。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]