スクート、日本支社準備室開設

スクート日本支社 2018年04月05日

From Digital PR Platform


(リンク »)

スクート(日本支社長:坪川成樹 日本支社:東京都千代田区 URL: www.flyscoot.com)は本日、日本支社準備室を開設したと発表いたしました。

2012年5月以来、日本地区総代理店業務を委託していた株式会社エア・システムとの契約が2018年5月末日に満了するに伴い、自社の新しいチーム体制で、旅客営業、マーケティング、広報、インサイドセールス(旅行会社サポート)の活動を行っていきます。
2018年6月1日に日本支社を正式にオープンいたします。

スクート日本支社長 坪川成樹は、「日本支社準備室の開設により、新生スクートチームで、さらにお得でスマートな旅を提供していく準備が整いました。今後もフライトネットワークとファンを拡大し、魅力的な価格とサービスで、より多くのお客様に快適な空の旅をお届けできることを楽しみにしております。」と述べています。

日本支社準備室の住所と連絡先は次の通りです。

スクート日本支社準備室
住所: 東京都千代田区神田須田町1-14 MASU no SQUARE 2F
電話: 代表   03-6859-8270(平日9:00-18:00)
    旅客営業 03-6859-8266(平日9:00-18:00)
    旅行会社サポートデスク 03-6859-8266(平日9:00-17:30)
コールセンター(一般のお客様専用) 03-4589-9464
                 (日本語9:00-21:00英語24時間)
スクート・ホームページ: www.flyscoot.com


スクートについて
スクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一しました。累計5,000万人以上のお客様ご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)16機、エアバスA320シリーズ24機、さらに現在ボーイング787(ドリームライナー)4機とエアバスA320neoを39機を発注しています。ネットワークは現在17ヶ国63都市を結んでいます。

魅力的な価格、安全、信頼、そしてScootitude™ /スクーティテュード(Scoot+Attitude/スクートらしさ)で表現される独自の旅行スタイルをご提供しています。快適な乗り心地に加え、Wi-Fi、座席電源、そしてシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイル加算など、充実したサービスを追求しています。スクートはこれからも多様なお客様のニーズに対応してまいります。

受賞履歴:AirlineRatings.com による「ベストLCC」2015年、2016年、2017年、2018年で4年連続アジア・パシフィック部門第一位

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]