10代にこそ出会ってほしい「絵本」がある。読む力、生きる力をはぐくむ〈YA絵本〉の魅力がつまったブックガイド!

株式会社西村書店 2018年04月16日

From PR TIMES

小さな子どもだけのものでも、大人のための”癒し”でもない。YA(ヤングアダルト)世代だからこそ心に響く〈YA絵本〉の魅力を、読書の愉しみと豊かさを知りつくした本のプロ14人が紹介します。

西村書店(千代田区、 代表取締役:西村正徳)は、 4月12日『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』を発売しました。 本書は、小さな子どものためのものと思われがちな「絵本」というジャンルの中に数多く存在する、10代の心にこそ響く素晴らしい作品と、日々揺れ動きながら成長していくYA世代とを結ぶ、頼もしい道案内となるブックガイドです。



[画像1: (リンク ») ]

「絵本」と聞くと、小さな子どものためのもの…と思われがちかもしれません。でも、実は、10代の心にこそ響く作品が数多く存在しています。そこには、”画集や小説とはまったく違う”「面白さ」と「感動」があります。

本書では、さまざまな夢や悩みを抱くYA(ヤングアダルト)世代に向け、書評家、作家、翻訳家、書店員、編集者など本のプロ14人が、オススメの絵本を縦横無尽に紹介します。「YA絵本」という新たな読書の扉をひらいてみませんか? 扉の向こうには、若い世代はもちろん、大人にとっても、心を揺さぶられるような体験が待っています。

●アート/ナンセンス/私は私/恋愛と友情/家族/生と死/平和と戦争/歴史/自然/物語の全10 ジャンルで100 冊、さらにコラムで9 冊を掲載

[画像2: (リンク ») ]

▲【見開きページ見本】〈第6章 今なにを感じてる? 生と死〉より。『黒グルミのからのなかに』 

[画像3: (リンク ») ]

▲【見開きページ見本】〈第10章 一生ものの物語を探して〉より。『水曜日の本屋さん』

●評論家、作家、翻訳家、書店員、編集者など、さまざまなかたちで絵本にかかわる14人が独自にセレクト
●名作・ロングセラーから2017 年刊行のものまで10代の心に響く絵本を幅広く紹介
【掲載絵本(一部)】…『アライバル』『ウェン王子とトラ』『サウスポー』『せかいいちのねこ』『ぜつぼうの濁点』『仮名手本忠臣蔵』『希望の牧場』『ゴールディーのお人形』『チョコレートをたべたさかな』『とべ バッタ』『なぜカツラは大きくなったのか』『百年の家』『まめまめくん』『森の絵本』etc.

【章扉見本】

[画像4: (リンク ») ]


【目次】
第1章  ぐっとくるアート
第2章  ナンセンスにハマる!
第3章  私は私…だよね?
第4章  どっちも大切。恋愛と友情
第5章  家族の中の居場所
第6章  今なにを感じてる? 生と死
第7章  私たちの平和と戦争
第8章  ヒトにもモノにも歴史あり
第9章  自然という贈り物
第10章  一生ものの物語を探して


●刊行記念トークイベント●
日時:2018年5月11日(金)19時~20時30分 《終了後サイン&交流会あり》
主催・会場:こどもの本専門店&カフェ ブックハウスカフェ(千代田区神田神保町)
登壇者:金原瑞人(法政大学教授・翻訳家)、ほそえさちよ(編集者・大学非常勤講師)、中野怜奈(中学校司書・翻訳家)
詳細・お申込み方法について→ (リンク »)
※中学生・高校生の参加も大歓迎!

●同時開催「『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』掲載絵本フェア」●
以下の書店様にて本書掲載の絵本が勢ぞろいする刊行記念フェアを開催いたします。気になる作品を店頭でお手に取ってご覧のうえ、ご購入いただける絶好の機会です。ぜひ足をお運びください。
・丸善丸の内本店 児童書売場にて/開催期間:4月15日~(約1ヵ月間ほどの予定)
・ブックハウスカフェ  フリースペース ”リリパット” にて /開催期間:5月1日~(約1ヵ月間ほどの予定)

[画像5: (リンク ») ]



●監修者プロフィール
金原瑞人(かねはら みずひと)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。訳書は児童書、YA小説、一般書など500点以上。訳書に『青空のむこう』『さよならを待つふたりのために』『月と六ペンス』、エッセイ集に『サリンジャーに、マティーニを教わった』、日本の古典の翻案に『雨月物語』など。

ひこ・田中(ひこ たなか)
1953年大阪府生まれ。児童文学作家、評論家。『なりたて中学生』で第57回児童文学者協会賞受賞。長編『お引越し』『ごめん』、幼年童話『ハルとカナ』『サンタちゃん』、絵本『へたなんよ』、評論『大人のための児童文学講座』『ふしぎなふしぎな子どもの物語』など。

●執筆者(五十音順)
位頭久美子(絵本雑誌プロデューサー)、奥野奈緒子(書店員)、兼森理恵(書店員)、三辺律子(英米文学翻訳家)、中村真理子(ぶんこでいず・えほんでいず発行人)、西村醇子(大学講師・翻訳家)、野坂悦子(児童文学翻訳家・作家)、平岡敦(フランス文学翻訳家)、広松由希子(絵本評論家・作家)、ほそえさちよ(編集者・大学講師)、松田素子(編集者・作家)、森口泉(書店員)

【 書 誌 情 報 】
■『13歳からの絵本ガイド ~YAのための100冊~』
■2018年4月18日発行 ■ISBN 978-4-89013-787-9 ■定価:本体1800円+税
■金原瑞人/ひこ・田中 監修 ■四六判・並製・240ページ・オールカラー ■発行・発売:西村書店
(リンク »)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【 好 評 既 刊 】
●『ジェーンとキツネとわたし』 ■定価:本体2200円+税
(リンク »)
[画像6: (リンク ») ]



=====================================
●『地球のかたちを哲学する』 ■定価:本体2800円+税
(リンク »)
[画像7: (リンク ») ]



=====================================
●『直感こども美術館 すごいぞ!ニッポン美術』 ■定価:本体2400円+税
(リンク »)
[画像8: (リンク ») ]



=====================================
●『キツネとねがいごと』 ■定価:本体1500円+税
(リンク »)
[画像9: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]