大阪経済法科大学の学生消防隊「SAFETY」が4月28日に消防訓練を実施 -- 大学生が防災活動に従事 地域と密接に連携した取り組み

大阪経済法科大学 2018年04月18日

From Digital PR Platform




大阪府内では初となる学生消防隊である、大阪経済法科大学(大阪府八尾市)の学生ボランティアサークル「SAFETY」は4月28日(土)に2018年度第1回の消防訓練を実施。新規入隊学生約50名を含めた約90名の隊員による活動がスタートする。当日は、防災講演や可搬ポンプによる放水訓練、倒壊家屋救出訓練などを実施する。




 大阪経済法科大学は2016年7月、八尾市消防本部と協定を締結。この協定に基づき、消防支援の学生ボランティアサークル「SAFETY」が発足した。同団体は大阪府内では初となる学生消防隊として八尾市消防本部と密接に連携して活動を行っており、2017年度は消防訓練や地域ボランティア、出初め式など60回以上の活動に、500名(延べ人数)が参加。その活動が高く評価され、3月に行われた「平成29年八尾市消防記念日式典」において、同団体の隊員9名が「消防行政協力者」として八尾市消防長から感謝状が贈呈された。

 学生消防隊「SAFETY」は、発足から3年目を迎える。2018年度は新規入隊学生約50名を含めた約90名の隊員により活動が行われる。

 同大では、地域防災の担い手として学生を育成することで地域貢献を推進している。また、学生が地域防災活動の一翼を担うことで、実践的キャリア教育の機会として活動を行っている。

 今回の訓練は、地域ボランティアの指導者養成を目的として実施。防災講演にはじまり、災害対応能力訓練や可搬ポンプによる放水訓練、倒壊家屋救出訓練などを行う。当日のスケジュールは下記の通り。

■当日(4月28日)のスケジュール概要(予定)
【会場】大阪経済法科大学 花岡キャンパス 学生ホール棟「クロノス」3階ガリオン 等
・10:00~10:15 カリキュラム等の説明
・10:15~11:30 防災講演(地域防災の次世代の担い手として地域住民との訓練のあり方)
・12:30~13:30 クロスロードゲーム(防災意識・知識共有)
・13:30~15:40 
(1)規律訓練
(2)ポンプ取扱訓練
(3)水消火器取扱訓練
(4)応急手当訓練
(5)倒壊家屋救出訓練
・15:45~16:00 質疑応答・閉会挨拶

※当日取材の際には、事前にキャリアセンターにご連絡を頂けますと幸いです。

(関連記事)
・大阪経済法科大学が大阪府内で初の学生消防隊「SAFETY」を発足 -- 7月16日に八尾市消防本部と協定を締結(2016/07/08)
  (リンク »)

●大阪経済法科大学 花岡キャンパスについて
・アクセス
  (リンク »)
・花岡キャンパスマップ
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
大阪経済法科大学キャリアセンター
担当:山本(和)・伊藤
住所:大阪府八尾市北本町2丁目10番45号(八尾駅前キャンパス)
TEL:072-920-4713
FAX:072-920-4718
メール:syushoku@keiho-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]