IPv6接続サービス上でIPv4固定IPアドレスを利用できるサービス提供開始

株式会社朝日ネット 2018年04月18日

From 共同通信PRワイヤー

2018年4月17日

株式会社朝日ネット

IPv6接続サービス上でIPv4固定IPアドレスを利用できるサービス提供開始

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)は、
東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社が提供するNGN(次世代ネットワーク)
において、従来の接続サービスより品質の優れたネイティブ方式のIPv4固定IPアドレスを
利用いただけるサービスを2018年4月1日から提供開始したことをお知らせいたします。

今回開始したサービスは、ネイティブ方式のIPv6接続サービス上でIPv4 over IPv6技術を
使用して提供いたします。当サービスの利用者にはグローバルなIPv4アドレスを固定的に
割り当てます。利用ポートの制限がなくインターネットとのエンドツーエンドでの通信も
可能であるため、IPv4アドレスによるアクセス制限やVPNの構築など従来の用途に高品質
なネイティブ方式のネットワークを利用いただけます。

利用シーンの拡大により年々インターネットトラフィックが増加するなかで安定した高品質な
サービスの提供を続けていくために、弊社が運営するISP「ASAHIネット」会員向けに
2017年4月より自社VNE設備によるネイティブ方式でのIPv6接続サービスを標準機能として
提供してまいりました。
弊社はIPv4接続サービスとIPv6接続サービス、モバイル接続サービスを統合的に提供し、
品質面やサービス面において強みを発揮したいと考えております。
今後とも光コラボレーション事業者や法人顧客への新たなソリューションの提供を通じて
一層の事業の拡大を図ってまいります。

■本サービスの概要
(1)サービスの特徴
・グローバルなIPv4アドレスを固定的に1つ割り当てます。
・IPv4アドレスを共有せず、また、ポートの制限なく、エンドツーエンドによる通信が可能です。
・IP-in-IP トンネリング技術(IPv4 over IPv6)を使用しています。

(2)提供価格
有料(詳しくはお問い合わせください)

(3)対応機器
IPv4 in IPv6 対応ルーター
当社動作検証機器:YAMAHA NVR/RTXシリーズ、NEC IXシリーズ 等
※本サービスを利用いただける対応機器の検証は、随時弊社Webサイトで公開を予定しております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]