【パソコンや携帯電話の処分時、最も消したいデータは「個人情報」】人に見られたくないデータに関するアンケート

株式会社NEXER 2018年04月20日

From ValuePress!

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、ハードディスクの破砕処理によりデータの完全消去サービスを行う「アライ・リステム株式会社」(代表者:新井 宏信)と共同で「人に見られたくないデータに関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

人に見られたくないデータに関するアンケート結果を公開


【実施概要】

実施期間:2018年2月22日~28日

実施対象:アンケートサイト『ボイスノート』に登録している会員

集計対象:2751人

 

【アンケート結果】

・パソコン・携帯電話の処分時、31.4%がどうしても消したいデータが「ある」

・もっとも消したいデータは「個人情報」

 

◆人に見られたくないデータはありますか?

今回のテーマは、「人に見られたくないデータ」。


パソコンや携帯電話などの、情報が詰まった端末を処分する時に、絶対に消しておきたいデータがあるのか。

また、それは何であるかを聞きました。


まずは、絶対に消したいデータがあるのかどうかから。


[資料: (リンク ») ]


「ある」と回答したのが、31.4%でした。


次に、「ある」と回答した865名を対象に、そのデータがどんなものなのかを、次の5つから選んでもらいました。

その結果がこちらです。


[資料: (リンク ») ]


最多は79.5%で「個人情報」でした。


こちらのアンケートに関連した記事を、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』にてご紹介しています。

(リンク »)


※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERとアライ・リステム株式会社の共同調査」である旨と、プレスリリースまたはボイスノートマガジン該当記事のURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。


【アライ・リステム株式会社について】

昭和33年創業。金属加工業や金属や廃プラスチックのリサイクル業などで事業を拡大してきました。近年は独自開発機によりによるハードディスクの破砕処理を行う、「FINAL0 (ファイナルゼロ)」サービスで多くのお客様に喜ばれています。


ファイナルゼロ ハードディスク破砕サービス

(リンク »)


【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

>>  (リンク »)


【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区西池袋5-14-8

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6866-4520

URL: (リンク »)

事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]