Cell and Gene Therapy Catapultが製造センターをオープン、英国の細胞・遺伝子治療産業の成長を加速へ

Cell and Gene Therapy Catapult 2018年04月23日

From 共同通信PRワイヤー

Cell and Gene Therapy Catapultが製造センターをオープン、英国の細胞・遺伝子治療産業の成長を加速へ

AsiaNet 73183 (0698)

【ロンドン2018年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*英国のグレッグ・クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相とサム・ジーマ科学相が正式にセンターをオープン
*同センターは科学研究と将来の医薬品商用化との間にある「ギャップを埋める」
*6000万ポンド超の産業戦略(Industrial Strategy)の投資が新センター開発に使われている。

Cell and Gene Therapy Catapult(CGT Catapult)の唯一無二の細胞・遺伝子治療製造センターは23日、グレッグ・クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相とサム・ジーマ科学相(によって正式に開設された。

産業戦略から6000万ポンド超の英政府投資の後援を受け、同センターは、政府の近代的な産業戦略の実行を実証しつつ、英国での急速に成長する世界の細胞・遺伝子治療産業を支援し、発展させる。

臨床製品製造向け医薬品適正製造基準(GMP)に準拠して稼働し、スティーブニッジを本拠とする同センターは、グローバルな先端治療業界に、大規模な細胞・遺伝子治療の臨床研究を担う製造能力およびシステムを開発するインフラストラクチャーを提供し、商用化を加速する。

同センターは、医薬品製造におけるIndustrial Strategy Challenge Fundを通じ政府の1億4600万ポンドの投資の一環として設立された、世界初の英国に拠点を置くAdvanced Therapies Treatment Centres(ATTC)のネットワークも提供する。新センターは、企業による大規模製造のための最新の洗練された技術とシステムの開発に対する支援に必要な専門知識、スキル、設備、機器へのアクセスを提供することにより、企業の成長加速をサポートさせることができる。

グレッグ・クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相は「産業戦略を通じて、イノベーションを促進し、高度に熟練した新しい雇用を創出し、国民の生活をより良いものに変えるために政府投資を活用する決意である。このユニークな新しいセンターは、医薬品製造における専門知識と最先端の科学・研究拠点統合し、がんなどの疾病と戦い、命を救う画期的な治療法を創出する」と語った。

「われわれは、産業戦略とその重要課題であるグランド・チャレンジを通じ、英国を世界で最も革新的な国にすることを決意している。2021年までに過去40年間で最大の伸びである過去最大の70億ポンドの研究開発費を投資し、2027年までにGDPの2.4%を研究開発に投資するのはこのためである」と述べた。

細胞・遺伝子療法は、遺伝子、細胞、人体組織を修復、置換、再生、再構築して正常な機能を回復させ、ないしがんなどの病気と戦う能力を高める、革命的な治療法を提供する。同センターの共同研究者が細胞・遺伝子治療のイノベーションをビジネスとして実行可能な新薬に変えることを可能にすることにより、CGT Catapultは世界的にこれらの治療法の病院、診療所、患者への日常的提供をサポートしている。

CGT Catapultのキース・トンプソン最高経営責任者(CEO)は「Cell and Gene Therapy Catapult製造センターをグレッグ・クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相および創設協力社であるAutolus、Cell Medica、AdaptImmune、Freeline、Thermo Fisher Scientificとともに開設することに興奮している。これらの企業は国際的な活動と選択肢を持ち、欧州ベースの製造を英国で開発することを選択した。この製造センターは、繁栄する世界の細胞・遺伝子治療産業の発展にとり不可欠である。この治療産業分野は数十年の間、潜在的可能性を示してきた分野であり、われわれはいま、画期的な新しい製造技術を必要としている。このセンターは、重要な主旨書であり、産業が世界的に発展するための跳躍台である。この重要な施設の立ち上げは、アジェンダを推進し、これらのliving medicinesを患者にもたらすための期間を加速する」と述べた。

Stevenege BioScience Catalystにあり、急速に成長する欧州細胞・遺伝子治療クラスター内に位置するこの製造センターは、CGT Catapultの広範な取り組みとともに、ライフサイエンス産業を急速に、より効率的に、そしてより収益性の高いものに推進するという英政府の強い願望を強化するものだ。

サム・ジーマ科学相は「この新しい細胞・遺伝子センターは、われわれの野心的な産業戦略の実践を示している。大学や企業を結集することで、われわれが必要とする高付加価値の雇用を創出するだけでなく、命を救う可能性を秘めた治療法を開発することが可能になる。英国は科学、研究、技術革新の世界的リーダーであり、われわれは2027年までにGDPの2.4% を研究・開発に投資するとの公約を通じ、明日の機会をつかみ、英国を未来にふさわしいものとすることをサポートする決意をしている」と語った。

Innovate UKの次期暫定会長であるイアン・キャンベル博士は「Cell and Gene Therapy Catapultの製造センターは、産業戦略の重要な構成部分であり、最先端のヘルスケア技術チャレンジ基金の一部である。この世界をリードするセンターは、先駆的治療の製造を患者により近いものとし、新しいAdvanced Therapy Treatment Centresを補完する。Innovate UKは2009年以来、先進治療に投資しており、社会と英国経済の利益のために企業とイノベーションを結合するという任務を継続するこのセンターを支援することを誇りに思う」と語った。

詳細な情報はct.catapult.org.uk ないし (リンク ») を参照。

▽問い合わせ先  
FTI Consulting for the CGT Catapult
Con Franklin
+44(0)7817-573-659
con.franklin@fticonsulting.com

Michael Trace
+44(0)203-319-5674
michael.trace@fticonsulting.com

ソース:Cell and Gene Therapy Catapult

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]