マクドナルドのデリバリーサービスがさらに拡充 東京、神奈川での導入に続き マクドナルドが大阪で「Uber Eats」を導入 

日本マクドナルド株式会社 2018年04月25日

From Digital PR Platform


(リンク »)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、Uber社が提供するフードデリバリーサービス「Uber Eats (ウーバーイーツ)」*1のサービスエリア拡大に伴い、2018年4月26日(木)より、マクドナルド大阪府内の32店舗で導入いたします。

日本マクドナルドでは、2010年より“いつものおいしさ”をご自宅やオフィスに“できたてのまま”宅配するサービスとして「マックデリバリー」を開始し、全国で大都市圏を中心に約200店舗に拡大したほか、2017年6月に導入した「Uber Eats」も東京都、神奈川県の約200店舗へ拡大し、ランチやディナー需要まで幅広いシーンで多くのお客様から大変ご好評いただいております。
全国的にデリバリー需要が拡大する中、このたび日本マクドナルドはお客様のさらなる利便性の向上を目的として、4月26日(木)からマクドナルドの大阪府内32店舗で「Uber Eats」のサービスを導入いたします。「Uber Eats」はアプリやウェブサイトで料理の注文から決済までをワンストップで行なえるサービスで、アメリカやヨーロッパをはじめ世界の様々な都市で利用され、日本でも2016年9月よりサービスが開始されております。

「Uber Eats」のアプリやウェブサイトから、マクドナルドの商品をお一人様分からでもご注文が可能です*2。また、建物だけではなくご指定いただいた住所にお届けすることができるため、ご自宅やオフィスのみならず、公園をはじめとする屋外でも配達が可能となりました。これまでデリバリーサービスを利用する機会のなかったお客様にも「Uber Eats」の導入をきっかけに、様々なシーンでマクドナルドの商品をお楽しみいただければと存じます*3。

マクドナルドはこれからも、「おいしさと 笑顔と 快適なひとときを すべてのお客様に」の実現を目指し、お客様を第一に考えてお客様のお声を伺い、お客様のご期待を上回る店舗体験のご提供に努めてまいります。

*1「Uber Eats」はUberの登録商標です。
*2 別途380円(税込)を配送手数料として頂戴いたします。
*3「めっちゃうまいをお得に!キャンペーン」:大阪でのサービス開始を記念して、「Uber Eats」がフリーデリバリーキャンペーンを実施します。大阪で2018年4月26日(木)から5月31日(木)の期間、マクドナルドのご注文も通常380円(税込)の配送手数料が無料になります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]