スタブハブ(StubHub)のエル・クラシコ人気ランキング発表!

チケットエクスペリエンス株式会社 2018年04月27日

From 共同通信PRワイヤー

2018年4月27日

チケットエクスペリエンス株式会社

スタブハブ(StubHub)のエル・クラシコ人気ランキング発表!
FCバルセロナとレアル・マドリード、日本が好きなのは? 

【画像: (リンク ») 】

スタブハブ(StubHub) (リンク ») (関連会社:チケットエクスペリエンス株式会社)は、5月6日に行われるFCバルセロナ対レアル・マドリード戦(別名エル・クラシコ)に向け、スタブハブにおける過去から現在に至るまでの販売データを分析し、エル・クラシコに関するトリビアテストを発表しました。テストでは、チケットを最も多く購入している国や、日本で一番人気のチームであるFCバルセロナ対レアル・マドリード戦の歴史について学ぶことができます。

トリビアテストはこちら。 (リンク »)

エル・クラシコのチケットを購入している海外の国の中で、日本は6位でした。トップはチケット販売の46%を占めたアメリカで、2位は8.6%のイギリス。3位は8.0%のメキシコ、そして、日本は4.9%の6位と上位にランクインしました。

【画像: (リンク ») 】

この他、ドイツ、コロンビア、オーストリア、ギリシャ、カナダ等の国々もデータに含まれていました。また、チケット購入価格が最も高かった国は、アメリカ、中国、メキシコの3ヶ国です。

日本においては、スタブハブにおける過去から現在までの国内の販売データから、チケット販売数ではFCバルセロナがレアル・マドリードを8%上回っていることも分かりました。しかし、2018年に限ってみれば、FCバルセロナの試合チケットは、レアル・マドリードのより69%も多く販売されています。

また、全体では、過去の販売で一番多くチケットが購入されたクラシコの試合は昨年の4月23日にマドリードのエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで行われた試合でした。この試合では、FCバルセロナは3対2でレアル・マドリードに勝利しました。

エル・クラシコのチケット購入ページはこちら。 (リンク »)

レアル・マドリードとFCバルセロナ
FCバルセロナは1899年に設立され、現在ではラ・リーガのチームとして所属しています。カタルーニャ人のアイデンティティーの象徴であるFCバルセロナはサポーターズクラブの会費によって運営しております。

エル・クラシコの歴史的背景
スペインの首都マドリードと第2の都市であるバルセロナは、15世紀頃から競争を繰り広げてきました。 マドリードは権力の中心であるカスティーリャ地方の代表都市にあり、スペイン西部の港町であるバルセロナは、富の中心地であるカタルーニャ地方の拠点です。 このためにレアル・マドリードとバルセロナの試合は、両地域のプライドを賭けた「伝統の一戦」でもあります。 ルイス・エンリケ (スペイン) バルセロナ監督と、ジネディーヌ・ジダン (フランス) のレアル・マドリードの監督は選手時代、両チームの看板スターでした。 2人は選手時代、2001年~2002年のシーズンから2003年~2004年シーズンまで8回対戦し、現在に至るまでその戦いを続けています。

FCバルセロナのチケット購入ページはこちら。 (リンク »)

レアル・マドリードのチケット購入ページはこちら。 (リンク »)

スタブハブ(StubHub)について
スタブハブの使命はシンプルです。私たちは、好きなチーム、コンサート、アーティストとファンを繋ぎ、常にファンになりそうな何かを紹介していきます。
米国最大のチケットマーケットとして、iPhone、iPad、Apple Watch、Android用のスタブハブやスタブハブMusicアプリなど、デスクトップやモバイルを通じて、ファンの皆様が何時でも何万というイベントのチケットを購入・販売することができます。 優れたファンエクスペリエンスを核としたスタブハブは、2000年にチケットリリースマーケットを改革し、革新しながらマーケットをリードし続けています。業界初の試みとして、チケット発行アプリケーション、インタラクティブな座席マッピングツール、ライブエンターテイメント報酬プログラム、Fan Rewards™の導入が含まれています。
また、私たちのビジネスパートナーには、MLB、NBA、NHL、MLS、NCAAの中の60以上のチーム、ESPN、AEG、AXS、Spectra Ticketing&Fan Engagementが含まれています。北米、英国、ドイツ全域で、スタブハブはトータルなイベント体験を提供します。 スタブハブはeBay社(NASDAQ:EBAY)です。 スタブハブの詳細については、StubHub.com,または、YouTube.com/StubHubにアクセスするか、Twitter、Facebook、Instagramで@StubHubをフォローして下さい。

スタブハブ(StubHub)ホームページ (リンク »)

【画像: (リンク ») 】 【画像: (リンク ») 】 【画像: (リンク ») 】 【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]