【アフレル】第二期「 ロボットプログラミング教室 新規開校パック」受付開始、特典はロボコン見学ツアー優先案内

アフレル 2018年04月27日

From PR TIMES

今夏開校を目指す100教室限定で受付!

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、5月初旬より「ロボットプログラミング教室 新規開校パック(以下新規開校パック)」の第二期受付を開始いたします。本サービスは今年2月の発表以来、既存教室を展開中の事業者様、また、新規開校を検討中の皆様から大変多くのお問合せをいただいております。今般、新たな契約特典として9月に開催する「ロボコン見学ツアー」優先案内を用意し、今夏の開校を目指す事業者様を対象として、第二期の販売を発表いたします。



■「ロボットプログラミング教室 新規開校パック」とは
「プログラミング教室を自社ブランドで開校したい !」と検討されている事業者の声にお応えして、ロボットプログラミング教育の領域で10年以上の実績とノウハウを持つアフレルが開発したサポートパックです。市場からのニーズが高かったプログラミング課題集、コースセットに加えて、講師トレーニング講座、サポートセンターなどを組み合わせたパックを提供します。教室開校に必要なツールを盛り込んだ3つのパック(ライト・レギュラー・スペシャル)を用意しており、ご希望にあったパックをお選びいただけます。

[画像: (リンク ») ]

■第二期 100教室限定 契約特典
初めてのロボットコンテスト参加に役立つ『ロボコン見学ツアー』へ優先案内いたします。受講生の学習目標として、また成果披露の場として最適なロボコン、9月開催の見学ツアーではアフレルスタッフが詳しく解説しながらご案内します。


■サービス概要
名称:ロボットプログラミング教室 新規開校パック
内容:「ライトパック」「レギュラーパック」「スペシャルパック」
    新規開校に必要なツールを組み合わせた三つのパックがあります。
URL: (リンク »)
対象:既存や新規でロボットプログラミング教室・塾の事業に取り組む方々
販売時期:2018年5~7月【第二期 100教室限定】
開発元・販売:株式会社アフレル
お問合せ:詳しい内容や価格は、株式会社アフレル カスタマーセンターまでお問合せください。
     メール info@afrel.co.jp / 電話 0776-25-0303

■新規開校パック3大特徴
【特徴1】プログラミング課題集:段階別(52段階)にマスターできる課題集です。
【特徴2】講師トレーニング講座:指導の差がつく講師トレーニング講座をご用意!
【特徴3】サポートセンター:初めて教室開校・運営される方でも安心の5つのサポートをご用意!

【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]