鬼から電話×けものフレンズ 仮想電話でコラボ開始

メディアアクティブ株式会社 2018年04月27日

From 共同通信PRワイヤー

2018年4月27日

メディアアクティブ株式会社

鬼から電話×けものフレンズ 仮想電話でコラボ開始
~サーバルとPPP(ペパプ)から電話~

子育てサポートアプリ「鬼から電話」に、けものフレンズの仮想電話が登場!
同作品の主人公サーバルや同作品内ペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」が、動物としての生態や得意なことを教えてくれます。
2018年4月27日より配信開始、本コンテンツの視聴およびアプリのインストールは無料です。

【コラボ内容】
◆出演キャラクター
・サーバル(CV.尾崎由香)
・PPP:ロイヤルペンギン(CV. 佐々木未来)、コウテイペンギン(CV. 根本流風)、ジェンツーペンギン(CV. 田村響華)、イワトビペンギン(CV. 相羽あいな)、フンボルトペンギン(CV. 築田行子)

◆主旨
『子供たちに動物への興味を持ってもらうキッカケを作ろう』というコンセプトをもとに発足。
会話内容は、それぞれの動物が個性を活かしながら活躍することや、相手を思いやる同作品の持ち味を生かしたものになっており、子供たちに『個性』や『夢』について考えてもらえればと思います。
また、6月より配信開始となるPPPの電話は、位置情報を活用したダウンロードシステムで池袋サンシャインシティに訪れると4月27日より先行DLが可能です。水族館に足を運ぶキッカケにもなればと考えています。
音声はすべてオリジナルの録り下ろしです。

【配信期間】
◆サーバル
配信日:2018年4月27日(金)

◆PPPのエリア限定ダウンロード
DL期間:2018年4月27日(金)~2018年5月31日(木)
場所:サンシャイン水族館および池袋サンシャインシティ(東京都豊島区東池袋3-1)
  ※水族館にご入場いただかなくてもDL可能です。

【『けものフレンズ』とは?】
『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。2017年1月にテレビアニメが放映され、ゲーム、コミック、舞台、動物園コラボなど、さまざまなプロジェクトが進行中。

【公式サイト】
・鬼から電話 公式サイト
(リンク »)

・けものフレンズプロジェクト 公式サイト
(リンク »)

【運営会社】
社名:メディアアクティブ株式会社
代表者:佐々木 孝樹
所在地:東京都大田区山王2-1-2 大森ステーションボックス7F
設立:2006年7月19日
資本金:2億1,160万円(資本準備金を含む)
URL: (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]