神戸デジタル・ラボ、フリービットEPARKヘルスケアと合弁会社の設立に合意 「すべての現場が利用できるITサービスで業務支援」を目的に

株式会社神戸デジタル・ラボ 2018年05月21日

From DreamNews

株式会社フリービットEPARKヘルスケア (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:田中伸明、以下FEH) と株式会社神戸デジタル・ラボ (本社: 兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎、以下KDL) は、2018年5月21日、増え続ける高齢者に対して深刻化している介護の人材不足を“すべての現場が利用できるITサービス”で業務支援することを目的として、合弁会社「株式会社介護サプリ」(以下、新会社) を設立することで合意しました。

両社は、2018年5月中に新会社を設立し、2018年6月1日の事業開始を目指していきます。

■ 設立の背景と目的
現在、介護業界は他業種と比べて業務のIT化が遅れています。ノートにペンでメモを取り、それを日報や申し送りに書き直すといった非効率な記録業務に、現場のスタッフのストレスは増幅するばかりです。また、疲れやストレスから発生したと思われる不祥事も後を絶たない昨今、業務をIT化することでその多くの課題は解消されると言われています。
記録業務をIT化し効率化することにより、スタッフが入居者のケアにかける時間を増やすことができ、ケアサービスの質が上がります。
また、ケアの充実によるスタッフのやりがいも充足されるため、スタッフの離職を減らすことにもつながります。(実際に「ケア記録アプリ」を導入いただいた特別養護老人ホームでは、業務改善に取り組まれた結果、離職率を60%も改善されました。)

新会社は、FEHがもつ営業力とKDLの開発力を融合して介護業界のIT化に貢献し、超高齢化社会を安心して迎えられる社会にできるよう努力してまいります。

■ 合弁会社の概要
(1)商号 株式会社介護サプリ
(2)事業内容 介護事業向け業務支援、データ分析、情報連携にかかるシステム開発、及びインフラ構築、企画、販売、運用保守
(3)設立日 2018年5月22日
(4)事業開始日 2018年6月1日(予定)
(5)出資金 8000万円
(6)資本金 4100万円
(7)決算期 3月
(8)株主構成 FEH 51%、KDL 49%

■ KDLについて
(1)商号 株式会社神戸デジタル・ラボ
(2)事業内容 ITコンサルティングサービス、システム開発、Webサイトプロデュース、情報セキュリティサービス、システム運用・保守サービス、アウトソーシングサービス
(3)設立年月 1995年10月
(4)本社所在地 兵庫県神戸市中央区京町72番 新クレセントビル
(5)代表者 代表取締役社長 永吉一郎
(6)資本金 2億995万円
(7)従業員数 162名(2018年1月現在)
(8)URL (リンク »)

■ FEHについて
(1)商号 株式会社フリービットEPARKヘルスケア
(2)事業内容 薬局業界を中心としたヘルスケア領域のソリューションサービス
(3)設立年月 2004年9月
(4)本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー11F
(5)代表者 代表取締役社長 田中伸明
(6)資本金 6億5300万円
(7)従業員数 128名(2018年1月末現在)
(8)URL (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社神戸デジタル・ラボ
担当 : 新事業創造係 介護サプリ班 安場(やすば)、内海(うつみ)
TEL  : 078-335-5693
E-mail: kaigo-sapuri@kdl.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社神戸デジタル・ラボの関連情報

株式会社神戸デジタル・ラボ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]