CANDI Controls社の買収により、AltairのIoTプラットフォームにエッジゲートウェイテクノロジーが追加

アルテアエンジニアリング株式会社 2018年05月31日

ミシガン州トロイ – 2018年5月3日 – Altair(Nasdaq:ALTR)は、Carriots™ソリューションポートフォリオを拡充するため、CANDI Controls社(本社: アメリカ・カリフォルニア州)の全知的資産を買収し、同社の熟練したソフトウェアおよびテクノロジーチームをAltairのIoT部門に吸収しました。2009年に設立され、スタートアップ企業として大きな成功を収めたCANDI社は、エッジゲートウエイコンピュータと無数のIoTデバイスが通信する複数のプロトコルに対応したモダンなプラットフォームを開発しました。さらに、Google社、Microsoft社、Intel社をはじめ、IoT市場の主要企業と関係を築いてきました。

CANDI社のソフトウェアは、システムや装置をクラウドベースの監視・制御サービスと容易に接続することを可能にし、パフォーマンス向上、リソース節約、運用コスト削減に寄与します。収集したセンサーデータを、機械学習や予測的アナリティクスの各種ツールを用いて分析、可視化、処理すれば、パフォーマンスの予測および事業目標に沿ったアクションを処方できます。

Altairの創業者であり、会長兼CEOを務めるJames R. Scapaは、「デジタルツインシミュレーションとクラウドやエッジゲートコンピュータ上で実行される予測的 / 処方的アナリティクスで産業機器および個人用デバイスの双方のパフォーマンスを最適化することが、Altairの掲げるビジョンです。この度の買収は、当社のお客様のデジタルトランスフォーメーションを支援し、お客様の製品をスマートデバイスのコネクテッドエコシステムという新興市場で普及させていくうえで、重要な一歩であると確信しています」と述べています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アルテアエンジニアリング株式会社の関連情報

アルテアエンジニアリング株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]