PHP7技術者認定初級試験を2019年2月より開始

~ベータ試験を2018年8月から実施~

BOSS-CON JAPAN 2018年06月04日

一般社団法人BOSS-CON JAPAN(代表理事:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「BOSS-CON JAPAN」)は、BOSS-CON JAPAN内組織であるPHP技術者認定機構がPHP7技術者認定初級試験を2019年2月より開始することを発表しました。

PHPはServer-side Programming Language of the Year 2017を受賞し、全てのWebサーバーの83.1%に普及しています。(*1)PHPは世界で一番利用されているWeb技術の一つになります。一方で現在最も利用されているPHP5.6が2018年12月31日でセキュリティサポートが期限切れになるため、今後はPHP7が主流に変わっていきます。そこで、PHP技術者認定機構はPHP7をマスターした技術者をより多く輩出するべく、PHP7技術者認定初級試験を2019年2月1日から実施することにいたしました。なお、問題作成はPHP技術者認定機構 顧問でもあり、株式会社格子組 代表取締役親方 古庄道明氏が担当しています。

■PHP7技術者認定初級試験概要
試験日:2018年2月1日よりほぼ一年中実施する予定です。
設問数:40問
試験時間:1時間
合格ライン:7割正解
出題形式:選択式(複数または単一選択)
受験料金:1万2千円(外税) ※学生および教職員は50%オフでの受験が可能に。
試験センター:全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター
主教材:オライリー・ジャパン刊『初めてのPHP』

■ベータ試験の詳細とお申し込み
以下をご覧ください。
8月01日(水)開催回  (リンク »)
8月29日(水)開催回  (リンク »)
9月12日(水)開催回  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

BOSS-CON JAPANの関連情報

BOSS-CON JAPAN

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]