江戸川大学社会学部経営社会学科が 1年生を対象に「eスポーツ」特別講義を実施 -- eスポーツチーム名古屋OJA代表の片桐正大氏を講師に招請

江戸川大学 2018年06月13日

From Digital PR Platform




江戸川大学(千葉県流山市)社会学部経営社会学科の小林至教授(スポーツビジネスコース担当)は6月7日、1年生を対象にした合同特別講義を実施した。eスポーツチーム名古屋OJAオーナー兼代表取締役社長の片桐正大氏を講師として招請。eスポーツの魅力や今後の可能性、マーケティング戦略の重要性などについて語った。




 eスポーツ(「エレクトロニック・スポーツ」の略)は、現在、大きな盛り上がりを見せている競技型ゲーム。世界的にはプロスポーツとして成立し、日本では日本プロ野球機構(NPB)公認の大会も開催されています。

 今回の講義は「企業経営の本質とは何か」を考えるきっかけ作りを目的として実施。「eスポーツの魅力と今後の可能性」をテーマに、e スポーツにおける顧客創造やマーケティング戦略の重要性について学んだ。

■特別講師・片桐正大氏
 名古屋OJAオーナー兼代表取締役社⻑。
 2002年にプロ野球・福岡ダイエーホークスに入社。05年には楽天ゴールデンイーグルスに創業メンバーとして参画し、監督付き広報、マーケティング、営業などを担当。10年にはパシフィックリーグマーケティングに出向。その後、中国、台湾、シンガポールなどでスポーツビジネスに携わり、16年に日本eスポーツリーグ参戦のプロスポーツクラブ・名古屋OJAを発足。

・名古屋OJAホームページ  (リンク »)

●参考リンク
 教員紹介(小林至教授)
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局広報課
上利浩史
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9986
FAX:04-7153-4596
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]