100年の古い鉄橋が中国とドイツの友好の強化を目撃

Lanzhou Culture & Tourism Bureau 2018年07月02日

From 共同通信PRワイヤー

100年の古い鉄橋が中国とドイツの友好の強化を目撃

AsiaNet 74203 (1159)

【ハンブルク(ドイツ)2018年6月29日新華社=共同通信JBN】ドイツ第2の都市ハンブルク市で6月28日、中国北東部の蘭州にあるドイツ製の鋼鉄でできた著名な橋を活用して、ドイツで蘭州市を宣伝し、蘭州市とハンブルク市との間の交流を促す目的で、2つの都市間の文化交流イベント「Feeling Lanzhou」(蘭州を感じる)が開かれた。

友好の橋を記念する国際文化交流は「一帯一路」構想の「平和的協力、開放と寛容、相互学習、相互利益とウィンウィン」の精神を前進させることを狙っている。これは、蘭州の宣伝部が開催し、同市の国際コミュニケーション事務所、新華社通信のNews & Information Center、Lanzhou Culture and Tourism Bureau(蘭州文化観光部)、Lanzhou Beef Noodle Association(蘭州牛肉麺協会)とハンブルクのGerman-Chinese Exchange Association(ドイツ・中国交流協会)、China-EU Cultural Association(中国・EU文化協会)が後援した。ハンブルクの中国総領事館の総領事代理のワン・ウェイ氏、European Chinese Culture Exchange(欧州・中国文化交流)のウェ・クルニック氏を含むゲストらがイベントに出席した。

黄河をまたぐ蘭州の最初の主要な交通ルートとして、Zhongshan Bridgeはドイツからの鋼鉄で建設され、両国間の友好を象徴している。ハンブルクには2000以上の橋があり、「橋の都市」として知られる。こうしてZhongshan Bridgeの古里ハンブルクを訪れることは友好の旅行なのだ。

蘭州人民政府の国際コミュニケーション事務所責任者のスー・ヨン氏は「ドイツのハンブルクでのこのイベントで、われわれは、2つの著名な都市間のコミュニケーション・プラットフォームを築き、包括的な協力と文化交流でのウィンウィン開発、長期的な友好と経済と貿易活動を追求する目的で、ユニークなシルクロード文化、黄河文化と中国北西部と蘭州の中国文化を紹介する」と述べた。

イベントの中で蘭州を特集したさまざまなパフォーマンスが展示された。出席者は蘭州のひょうたん彫刻の無形文化遺産の創造性に圧倒された。中国伝統楽器「pipa」(琵琶)の演奏をバックにしたQinqiang Opera(秦腔歌劇)、Dunhuang dance(敦煌舞踊)の公演もまた絶賛された。最も印象的な部分は蘭州手延べ牛肉麺(Lanzhou beef hand-pulled noodle)の調理実演だった。会場で見物客を前に、4代目の名人後継者のマー・ウエンビン氏の手によって小麦生地は異なった幅の麺に変わった。観客は麺の味に感動し、ドイツに本物の蘭州手延べ牛肉麺のレストランが開店することを期待していると述べた。それは地元の人々の間でヒットするだろう。

さらに、両国の作業を特集したLanzhou Zhongshan Iron Bridge Construction History Photo Exhibition(蘭州鉄橋建設史写真展)もまた同じ日にハンブルクで開催され、15日間続く予定だ。Lanzhou Culture & Tourism Bureau(蘭州文化観光局)とLanzhou Federation of Literary & Art Fields(蘭州文学・芸術分野連盟)は、Hamburg German-Chinese Exchange Association(ハンブルク・ドイツ・中国交流協会)とChina-EU Cultural Associationとの間で、文化・観光交流と協力の合意書に調印した。蘭州の文化と観光を宣伝するハンブルクの連絡事務所も同日、公開された。

国際文化交流活動は、貿易とビジネス、文化と観光、人材研修その他の面で両市のより高いレベルの交流と協力を促進し、相互の交流と相互開発を増加させるだろう。

ハンブルクの中国総領事代理のワン・ウェイ氏は「交流イベントは両国民の相互理解を向上させるだろう。双方が互いの歴史と文化から着想を得て、2国間の結びつきを深めるだろう」と語った。

ソース:Lanzhou Culture & Tourism Bureau

画像リンク
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]