Crown Holdings, Inc.が同社輸送パッケージ事業部門プレジデントにボーク氏を任命と発表

Crown Holdings, Inc. 2018年07月02日

From 共同通信PRワイヤー

Crown Holdings, Inc.が同社輸送パッケージ事業部門プレジデントにボーク氏を任命と発表

AsiaNet 74212 (1163)

【フィラデルフィア2018年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】Crown Holdings, Inc.(NYSE: CCK)は30日、輸送パッケージ事業部門プレジデントにロバート・H・ボーク・ジュニア(Robert H. Bourque, Jr.)氏(48歳)を8月1日付けで任命したと発表した。輸送パッケージには、Crownが2018年4月3日に買収したSignode Industrial Groupとして知られる事業も含まれる。ボーク氏は、短い引き継ぎ期間のあと9月1日付けで退社するマーク・バージェス(Mark Burgess)氏の後任となる。ボーク氏はイリノイ州グレンビューにある輸送パッケージ本部を拠点にし、Crownのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)であるティモシー・J・ドナヒュー氏に直属する。

ボーク氏は現在、2016年から務めているアジア太平洋事業部門プレジデントを務めている。それ以前は、米国、アジア太平洋の両地域で全般管理、販売、製造、エンジニアリングの職務を含めCrownの重責を歴任した。同氏は1993年にCrownに入社し、南イリノイ大学で機械工学サイエンス学位号を取得した。

ドナヒュー氏は今回の異動について「ボーク氏のような当社の輸送パッケージ事業をリードし成長させる能力がある人がいて幸運である。同氏がアジア太平洋事業部門を指導した期間に、同部門収益は20%以上増加した。これは東南アジアにおける業界トップの当社の飲料用缶の拡大によって後押しされた。当社はボーク氏の管理スキルと経験から今後も恩恵を受けると確信している。また、バージェス氏に対し、幹部引き継ぎ期間における同氏のサポートに感謝したい」と語った。

Crown Holdings, Inc.は子会社を通じ、消費者向けに販売を行う企業向けの硬質パッケージ製品のほか、広範なエンドマーケット向けの輸送、保護パッケージ製品、機材、サービスで世界をリードするサプライヤーである。世界本社は米ペンシルベニア州フィラデルフィアにある。

▽問い合わせ先
Thomas A. Kelly
Senior Vice President and Chief Financial Officer
+1-(215)-698-5341

Thomas T. Fischer
Vice President Investor Relations and Corporate Affairs
+1-(215)-552-3720

Ed Bisno
Bisno Communications
+1-(212)-717-7578

ソース:Crown Holdings, Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]