BreuningerがWirecardとの提携し、AlipayとWeChat Payを導入

E. Breuninger GmbH & Co. 2018年07月04日

From 共同通信PRワイヤー

BreuningerがWirecardとの提携し、AlipayとWeChat Payを導入

AsiaNet 74238 (1167)

【シュツットガルト、アシュハイム(ドイツ)2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*アジアからの旅行者のためのモバイル決済ソリューション

ファッション・ライフスタイル企業Breuninger(ブロイニンガー)は、中国のモバイル決済ソリューションであるAlipayとWeChat Payを導入した。これは、デジタル金融技術を専門とするWirecardによって可能となった。Breuningerは、全11店舗で中国のこの2つの大手決済ソリューションを提供する最初のドイツの百貨店である。

BreuningerのレジシステムへのWirecard ePOS App導入により、AlipayとWeChat Payを店舗に容易に組み込むことができるようになり、この結果、中国人観光客がPOS(店舗販売時点)で自分の好むモバイル決済ソリューションの恩恵を受けることになる。このソリューションは、グローバルな支払いオプションと一連の付加的な重要サービスを伴うデジタルエコシステムを小売業者に提供する。

この提携により、Breuningerは中国人観光客の旅行好きを見込んでいる。昨年、極東からの1240万人の観光客が旅行で欧州を訪れた。年間68%の伸びが見込まれていることから、2022年までに2080万人に増えることになる。ブランド物のハンドバッグ、靴、衣類などの高級品のショッピングは、中国人観光客に非常に人気があり、彼らの休暇中の楽しみの重要な部分になっている。このことからBreuninger百貨店の11店舗は中国人観光客にとって人気のある訪問先である。AlipayとWeChat Payを受け入れることで、欧州の大手百貨店は、この若く、オンラインに精通した富裕なターゲットグループに一層効果的に食い込みつつある。

Breuningerのホルゲル・ブレッケル最高経営責任者(CEO)は「高級品のショッピングは、多くの中国人観光客にととって欧州の休日の重要な部分である。従って、厳選された国際的デザイナーや高級ブランドを擁するBreuningerは、アジアの消費者にとり非常に人気のあるショッピング先である。われわれの主要な優先事項の1つはわれわれのサービス・ポートフォリオをデジタル化することである。すべてのBreuninger店舗にAlipayとWeChat Payを組み込むことは、ショッピング体験をさらに向上させるための道理にかなった措置である」と述べた。

Wirecard AGのマルクス・ブラウンCEOは「Breuningerを新しい顧客として獲得したことを大変うれしく思っている。われわれはいまや協力して、小売業界における支払いプロセスのデジタル化を方向付けることになる。AlipayとWeChat Payは、この数年間にこの種のデジタル化プロセスを正確に実装しようとする企業にとって人気のあるエントリーポイントであることが証明されてきた。当社はBreuningerとのコラボレーションを拡大し、将来的には追加のオムニチャンネル分野をカバーすることに非常に興奮している」と語った。

高解像度グラフィカル素材は6月29日午後2時以降、以下で入手することができる:

(リンク »)

写真はEPA通信( (リンク ») )で入手することができる。

Rough Cut: (リンク »)

Webvideo: (リンク »)

▽E. Breuninger GmbH & Co.について
ファッション・ライフスタイル企業Breuningerは、1881年にエドアルト・ブロイニンガー氏によって設立され、現在欧州の主要百貨店の1つである。Breuningerは135年以上にわたり、世界中のデザイナーブランドと新興ブランドの独占的セレクションを提供し、ファッション、美容、ライフスタイルの分野で高い水準を設定してきた。Breuningerは、明確な顧客オリエンテーションを伴うスタイルコンシャスとトレンドセッティング・デザインを代表している。選りすぐりのサービス、Breuningerの店内オーダー製品アトリエ、Click&Collect、店頭注文サービス、シャトルサービスなどのサービス提供が独自のショッピング体験を生み出している。複数の賞を受賞したマルチチャンネル企業である同社は、ドイツで5500人以上の従業員を抱え、11店舗を運営している。2008年に開始したオンラインショップ (リンク ») は、プレミアムセグメントで最も成功したオンラインショップの1つである。

▽Wirecardについて
Wirecard(GER:WDI)は、金融商取引分野で世界で最も成長が著しいデジタルプラットフォームの1つである。同社は、ビジネス顧客と消費者の両方に、統合されたB2B2Cアプローチを使用することによって、革新的なデジタル決済に基づいて構築された拡大するリアルタイム付加価値サービス・エコシステムを提供している。このエコシステムは、すべての販売チャンネル(オンライン、モバイル、ePOS)における支払い&リスク、リテール&トランザクション・バンキング、ロイヤルティー&クーポン配布、データ分析&コンバージョンレート向上に重点を置いている。Wirecardはいくつかの主要市場で当局に規制された金融機関を運営し、すべての主要な決済およびカードネットワークのライセンスの発行・取得を担当している。Wirecard AGは、フランクフルト証券取引所(TecDAX、ISIN DE0007472060)に上場されている。 (リンク ») で当社にアクセスし、Twitter では@wirecard、Facebookでは@wirecardgroupでフォローを。


▽Breuningerのメディア問い合わせ先  
E. Breuninger GmbH & Co.
Corporate Communications
Marktstrasse 1-3, 70173 Stuttgart, Germany
Tel.: 0711/211-2100
Fax.: 0711/211-1541
medien@breuninger.de  

(リンク »)

E. Breuninger GmbH & Co.
Corporate Communications
Marktstrasse 1-3, 70173 Stuttgart, Germany
Tel.: 0711/211-2100
Fax.: 0711/211-1541
medien@breuninger.de  
(リンク »)

▽Wirecardのメディア問い合わせ先
Wirecard AG  
Jana Tilz
Head of Public Relations
Einsteinring 35, 85609 Aschheim, Germany
Tel.: +49 0 89 4424 -1363
Fax: +49 0 89 4424 -2363
Mobile: +49 151 5491 1944
(リンク »)

ソース:E. Breuninger GmbH & Co.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]