編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

京都橘大学の七夕の風物詩「七夕陶灯路2018」を開催 -- 10周年を迎えた灯りのイベントで伝統産業『清水焼』振興と地域交流 --

京都橘大学

From: Digital PR Platform

2018-07-04 20:05




京都橘大学(学長・細川涼一)では、7月6日(金)に「七夕陶灯路2018」を実施します。陶灯路は、京都の伝統産業である清水焼にロウソクを浮かべて灯りをともし、それらを並べて幻想的な空間を演出する灯りのイベントです。主催は、現代ビジネス学部の学生たちが組織する実行委員会で、イベントの企画から運営までのすべてを担っています。




 第10回目の節目を迎える今年のテーマは「宇宙-まだあったことの無い灯りを探している」とし、今後ますますの清水焼と京都橘大学発展の願いを込めた壮大なテーマにチャレンジします。各ゾーンでは夜空を彩る「銀河」「彗星」「星座」「惑星」を陶器の灯りで表現し、キャンパス全体が優しい灯りでつつまれます。また、「醍醐山華道学会」と清水焼陶器のコラボレーション企画や、天文同好会のプラネタリウム企画、吹奏楽部・箏曲部・和太鼓部の演奏、スタンプラリーやフォトコンテストなどの特別企画も実施します。子どもから年配の方まで幅広い年齢層に楽しんでいただける企画となっています。

 陶灯路は、本学教員・学生と山科にある清水焼団地との連携協力で誕生したもので、2006年に清水焼団地「陶器まつり」から始まりました。2008年から山科駅前で、2009年から本学キャンパスで実施されるようになり、現在では毎年の恒例行事となっています。

「七夕陶灯路2018」概要
■日時:2018年7月6日(金)点灯18:00/消灯20:00 
    ※雨天時は7月9日(月)に延期



■サークル企画等:
18:00~18:30 吹奏楽部 演奏
18:45~19:15 箏曲部 演奏
19:30~20:00 和太鼓部 演奏
 ※上記のほか以下の特別企画を実施
18:00~20:00 天文同好会のプラネタリウム、フォトコンテスト、スタンプラリー、「醍醐山華道学会×清水焼」展示、ミニゲームなど

■場所:京都橘大学

■主催:京都橘大学文化政策・現代ビジネス学会/七夕陶灯路2018実行委員会





▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学企画広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]