編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オズモールユーザー1131人に聞いた「この夏行きたい!おひとりさま向けお出かけスポットランキング」

スターツ出版株式会社

From: PR TIMES

2018-07-05 15:33

ひとりで楽しみたいのは、1位「美術館」、2位「ホテルにおこもり」、3位「プラネタリウム」

スターツ出版株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性サイト「OZmall」(会員数300万人) (リンク »)  は、オズモールユーザー1131人に聞いた「この夏行きたい!おひとりさま向けお出かけスポットランキング」を発表いたしました。※アンケート/OZmall(オズモール)調べ、期間:2018/6/14~6/28、N=1131人 ■詳しくはこちら >>  (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

■東京で働く女性にアンケート!この夏、ひとりお出かけで行ってみたい場所は?
いよいよ梅雨が明けて、待ちに待った夏本番。でも夏はわいわい楽しむスポットばかりで、おひとりさまには優しくなさそう・・・。そんな方のために、読者アンケートからわかった、この夏ひとりで楽しみたいおすすめスポットランキングをお届けします。
[画像2: (リンク ») ]

■ひとりで楽しみたいのは、1位「美術館」、2位「ホテルにおこもり」、3位「プラネタリウム」
1位 美術館 370人、2位 ホテルおこもり 285人、3位 プラネタリウム 224人、4位 かき氷 215人、5位 水族館 165人……。1131人の読者のリアルな夏のお出かけ事情を大調査。「夏と言えば、賑やかなところに行く事が多かったので、静かに芸術を見つめてみたい」という美術館や、「日常生活から離れ一人でゆっくりしたい」ホテルなど、涼しくのんびり楽しめるスポットが人気のよう。

[画像3: (リンク ») ]

◆おすすめ:暑さを忘れるひんやり空間で静かに芸術を見つめる1日を【1位:美術館】
日本初公開から後世の作品まで“モネづくし”横浜美術館「モネ それからの100年」
19世紀後半の芸術運動「印象派」を代表する画家、クロード・モネ。代表作のひとつである《睡蓮》大装飾画の制作を始めてから約100年が経ち、これまで数多くの作家がモネの絵画に影響を受けてきた。そんな後世代の作家たちとモネの作品を一堂に集めた展覧会「モネ それからの100年」が、横浜美術館で開催される。今回は、モネの初期から最晩年までの絵画25点と後世代の26作家による65点が一堂に集結。会場は、モネの芸術の特性によって4つの章立てとして、それぞれに特徴的なモネの絵画とその影響が見られる後世代の作品を並べて見せる。これまで知っていたモネの絵が、どんな独創性にあふれていたのか、後世代の作家たちがどんな芸術性に影響を受けたのか。そんな視点で改めて鑑賞すると、思いがけない発見がありそう。この夏は、芸術と思いっきり向き合う1日を過ごしてみては。

[画像4: (リンク ») ]

◆おすすめ:すべての時間をホテルで。自分にご褒美を【2位:ホテルにおこもり】
大人の隠れ家で、まったり自分時間に没頭
チェックインからチェックアウトまで、すべての時間をホテルで過ごす“おこもり”ステイ。積み置きになっている本を読んだり、劇場で見逃した映画を観たり。毎日の中で後回しにしがちなこともかなえられる。そんなおこもりステイにおすすめの「ホテル ザ セレスティン東京芝」は、東京タワーを望む芝公園のほど近くにたたずむ大人の隠れ家。24時間利用可能な宿泊客専用ラウンジでは、無料のドリンクサービス(セルフサービス)を楽しめる。四季折々の植栽に彩られ、ここが都心であることを忘れてしまうほどの静かな空間で、やすらぎのひとときを過ごしたい。ほかにも、スパトリートメントを楽しんだり、人気のメゾンカイザーブレッドや鶏飯を楽しめる朝食ブッフェを満喫したり、贅沢なホテルステイを堪能する夏のお出かけをしてみては。

[画像5: (リンク ») ]

◆おすすめ:ゆったりくつろげるシートに身を委ねて星空散歩【3位:プラネタリウム】
アロマが香る癒しのプログラムも。都心で楽しめるプラネタリウム
都心で楽しめるプラネタリウムとして人気の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」が、6月30日にリニューアルしてさらに魅力的な施設に。「夢よりも美しい、星空の下で」をテーマに6台構成のレーザープロジェクターへ一新し、これまで以上に美しい星空と映像を見ることができる。「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」は、オーロラや南十字星をはじめとした美しい星々を眺めながら、南極の神秘をイメージしたオリジナルアロマが香る癒しのプログラム。仕事帰りや休日に訪れれば、日々の疲れもリフレッシュできそう。
都心ではなかなか出会えないきらめく夜空を、天気を気にせず眺めることができるプラネタリウム。ゆったりくつろげるシートに身を委ねて星空散歩を楽しむ、贅沢なひとときを過ごして。

[画像6: (リンク ») ]

◆【特集】贅沢なひとり時間を!おひとりさまの楽しみ方
誰かとお出かけするのも楽しいけれど、たまには1人でお出かけしてみない? 1人だから出会える発見や、のんびり過ごす時間は、きっと心を豊かにしてくれるはず。おひとりさまのホンネに、おひとりだからこそ行きたいスポットやレストラン、ひとり旅ガイドなど、休日のひとりお出かけにぴったりな情報をご紹介 
◆特集はこちら >> (リンク »)

■「オズモール」とは? >> (リンク »)
「オズモール」は1996年に女性誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプレミアム予約サービスを掲載し、会員300万人に支持されています。

■お問い合わせ先 : スターツ出版株式会社  広報 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail : contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]