EquipNetと丸紅テクノシステム(MTS)が提携

EquipNet Inc. 2018年07月10日

From 共同通信PRワイヤー

EquipNetと丸紅テクノシステム(MTS)が提携

AsiaNet 74108 (1106)

【東京2018年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】EquipNet Inc.(米マサチューセッツ州カントン)と丸紅テクノシステム株式会社(MTS)(東京)は、MTSをEquipNetの日本市場での独占的パートナーに指定する提携契約に調印した。同契約の条項によると、MTSは、EquipNetのサービスの宣伝、販売を促進する独占的な権利を持つ。両社は、EquipNetのGlobal Marketplaceを利用した、中古市場の設備の売買を含むサービスを提供するために協力する。

Logo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

EquipNetのロジャー・ガロ最高経営責任者(CEO)は「われわれは、丸紅テクノシステムのような著名で評判の高い会社が、EquipNetの中古設備ソリューションを日本市場で推進してくれることに大変うれしく思っている。われわれの世界的なプラットフォームは、日本の企業で使用、活用されていない設備の販売を通じ、最大限の財務リターンを獲得するための比類のない機会を提供する」と指摘した。

▽EQUIPNETについて
EquipNetは余剰資産管理ソリューションの世界的なリーダーである。同社は、独占所有権のある資産管理プラットフォーム、革新的な産業設備市場、結果重視のプロジェクト管理サービスで評価されている。同社の多様なクライアントのリストには、Fortune 500の多国籍企業、有力な地域のメーカー、金融機関、企業再生専門家が含まれている。

EquipNetのソリューションは、最大化された財務リターンを提供するとともに、クライアントの企業イメージを向上させ、クライアントの安全基準を順守し、クライアントの持続可能性の取り組みに貢献している。

▽丸紅テクノシステム株式会社について
丸紅テクノシステム株式会社(Marubeni Techno-Systems Corporation)は2000年4月に機械トレーディング・ソリューション企業として設立された。機械技術の進化は産業開発の分野に大きな多様性をもたらした。MTSは産業機械の取引における長い経験、そして多様性に迅速に対応するために必要な情報収集能力における、深くて質の高い専門知識を持っている。MTSはあらゆる種類の軽重の機械・設備を取引し、最新の産業機械技術の導入を促進するとともに、多くの産業分野でさまざまなプロジェクトを策定し、実現することに積極的に取り組んでいる。

▽問い合わせ先
飯島 悠史
+81-3-5283-1204
iijima-yuji@tec.marubeni.co.jp

ソース:EquipNet Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]