編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

自分でプログラムできるロボット「エジソン」で、2018年の夏は親子でロボットプログラミングを体験しよう!

株式会社N2i

From: PR TIMES

2018-07-11 13:01

N2i、CSRの一環として、小学生向け親子ロボットプログラミング教室を開催



PRESS RELEASE  
2018年7月11日

自分でプログラムできるロボット「エジソン」で、
2018年の夏は親子でロボットプログラミングを体験しよう!

N2i、CSRの一環として、小学生向け親子ロボットプログラミング教室を開催

株式会社N2i(エヌツーアイ、本社:愛知県名古屋市、代表取締役 篭橋 裕紀、以下N2i)は、CSRの一環として、小学生向けの親子ロボットプログラミング教室を以下の日程で開催します。

豪マイクロブリック(Microbric)社の教育用ロボット「Edison(エジソン)」を使用して、「Scratch(スクラッチ)」のように直感的な操作でロボットプログラミングを楽しみます。使用したエジソンはお持ち帰りいただけますので、夏の自由研究やSTEM教育への足がかりに、ご家族で是非ご参加ください

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


<イベント詳細>
日時:2018年8月19日(日)13:30~16:00(開場:13:10)
場所:株式会社N2i(名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル7F)
地図: (リンク »)
講師:株式会社N2i エグゼクティブエンジニア 田中 陽介
参加費:7,000円
※ エジソン1台、単4乾電池4本、資料印刷費を実費として申し受けます。
※ お釣りのない様に当日現金をご持参ください。
参加枠:10組(お子様一人に対し、大人一人の付添いをお願いします)
持ち物:ノートパソコン(Windows/Mac)タブレット(iPad/Android)、スマートフォン
※ノートパソコンまたはタブレットが推奨です。
注意事項:
※ 要事前登録。応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
※ 当日使用したエジソンはお持ち帰りいただけます。
※ 開催地までの交通費は各自ご負担ください。
※ 当日の様子は弊社ブログ等でレポートさせていただく予定です。
※ 台風等で暴風雨警報が出た場合は中止、翌週同時刻の開催に延期します。
申込締切:8月8日(水)
申込方法:お申込みはこちらからお願いします。
(リンク »)

講師を務めるN2iのエグゼクティブエンジニアの田中は、幼少の頃からプログラミングに親しんでおり、次のように述べています。「エジソンは、光を追いかけたり、音に反応したり、線に沿って走ったり、障害物を避けたりと様々なことができます。他のエジソンロボットとつなげたり、ミッションを作って、障害物や光で捜査をするようなプログラムが作れたら面白そうですね。N2iでは、このようなプログラムを通して、プログラミングの楽しさを子供達にも伝えていければと考えています。」

エジソン(Edison)とは?
豪マイクロブリック(Microbric)社の提供する教育用二輪ロボットです。子供達にプログラミング思考を実践的に教えるための教材として開発されました。パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンからのプログラムも可能なほか、テレビのリモコンでエジソンを動かしたり、LEGOのパーツを取り付けて自分だけのカスタムメイドのロボットを作ることもできます。世界各国でエジソンが楽しまれている様子はこちらでご覧いただけます。
YouTube: (リンク ») (英語のみ)
ピンタレスト: (リンク »)


株式会社N2iについて
もっと身近に人工知能(AI)を。株式会社N2iは、AIに特化した愛知・名古屋を拠点とするスタートアップで、AIやチャットボットを使った業務効率化ソリューション、Webプロモーションを提供しています。面接の日程調整をチャットボットが自動化する、チャットボット採用管理システム「NoRe:suke(ノリスケ)for リクルート」( (リンク ») )、応募者と企業をもっと身近にする採用コミュニケーションツール「MOCHICA(モチカ)」( (リンク ») )を開発しています。

本件に関するお問合せ先
株式会社N2i
TEL:052-746-9238(代)
E-mail:info@n2i.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]