編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

TOKISHIRAZU Co.,Ltd.は、企業の人材と企業の人材を結ぶタレントシェアリングサービスを開始

株式会社ときしらず

From: DreamNews

2018-07-11 13:00

TOKISHIRAZU Co.,Ltd.は、企業の人材と企業の人材を結ぶタレントシェアリングサービスを本格的に開始

TOKISHIRAZU Co.,Ltd.(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菅原麻衣)は、2018年7月10日より企業の人材と企業の人材を結ぶタレントシェアリングサービスを開始しました。本サービスは、出向を利用し企業のイノベーション向上、人材の育成など多様に活用するために幅広い業種の企業から出向先を選べるサービスです。成長させたい人材の強化が出来る会社を弊社でご紹介し、両社の打ち合わせを行い、双方の同意をもって出向成立となります。弊社では両社共通の契約書を用意して出向を怠りなく進めさせて頂き、契約期間中の企業および人材に対する両社間のヒアリングなどの補助も行います。

もともと出向には、社員の成長や企業同士の情報交換といった目的があります。この新しい出向制度を活用して頂く事で双方の企業がより一層オープンイノベーションが出来るよう、目指してまいります。

具体的な例としては、ある企業が自社や社員に足りない部分(システムが弱い、営業が弱いなど)があるとしたときに、企業が成長させたい社員、または強化したい部門に特化した企業にタレントシェアをさせます。社員・部門の育成と同時に新しいビジネスモデルを内側から知ることができ、企業同士の情報交換などにも活用できます。そして受け入れる側の企業も人手不足の解消、出向社員の持つスキルや情報を通じて事業の活性化を行えます。タレントシェアした社員にとっては、属する企業の看板を外して、違う企業で実力を試す機会、普段と全く異なる環境で働く経験が得られることなどがメリットです。

上記以外にも純粋な人手不足での受け入れや、強化したい部門に特化した人材の
受け入れなど職種・業種を問わずに企業の幅広い出向ニーズに対応し
本サービスの拡大を図ります。
また東北、中部・九州などの地方企業と一都三県の企業間での相互出向
などの活用も想定しています。
今後も海外人材の進出や、技術の進化や発展により、
日本の労働環境は大きな変化を迎えます。
従来通りの採用や人材管理では時代遅れになってしまうでしょう。
これらの環境変化に企業はどう対応していくか
人材をどのように活用・育成していけばいいのか
いずれ企業が直面するであろう問題を緩和する為にも
弊社はタレントシェアリングサービスを提供してまいります。
本サービスを通じて、企業に新しい人材育成の方法を活用して頂き、各社員がより成長出来るアシストを行います。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]