編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「肩こり」が「老い」の原因になる?!  1,100万人を悩ます「肩こり」にストップを

株式会社高橋書店

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-13 14:00

2018/7/13

高橋書店

ドクター&トレーナーが本気で考え抜いた
“老いすら止める”肩こりの治し方

1100万人以上もの日本人が、「肩こり」に悩まされている
【画像: (リンク ») 】
モデル:美月(Booze)/イラスト:高村あゆみ
 厚生労働省の調査によると、けがや病気の自覚症状の女性第1位は「肩こり」。男性でも「腰痛」に次いで2位が「肩こり」となっており、その人数は1100万人以上にのぼります。※1 しかし、つらいコリ・ハリに耐えられなくなり病院に行っても、じつは90%以上の肩こりは治らないのです。そして肩こりは、ただつらいだけではなく、なんと「老化」にも深く関係しているのです。

※1 出典:厚生労働省ホームページ 各種統計「平成22年国民生活基礎調査の概況」III世帯員の健康状況「1自覚症状の状況」より
URL: (リンク »)

肩こりは「老い」に関係している! 姿勢の悪化は「老い」を加速させる
 肩こりの正体である「肩甲骨が外側に開いている状態」は、老いを生み出す温床になっています。外側に開いた肩甲骨は、姿勢の悪化を引き起こします。加齢により筋力が落ちると重力に対して力を使えなくなり、そうすると悪い姿勢のまま腰やひざが曲がっていきます。そこに細胞の老化も加わって、カラダがより早く「老い」てしまうのです。
 細胞の老化は「止められない老い」ですが、姿勢の悪化による老いは「止められる老い」です。2018年7月12日に発売となった『肩こりを治せば、老いも止められる』(1,200円/税抜)では、この老いのスパイラルのしくみと、それを止める方法を紹介します。

【画像: (リンク ») 】

整形外科医の理論解説と理学療法士の実技指導 強固な2本柱で、肩こりを治す!
 本書では多くの人々が苦しむ肩こりの真実を、ドクター&トレーナーの強力タッグが分かりやすく解説します。さらには、肩こりを解消することで、人間の天敵「老い」にもストップをかけることができる!? という驚きの真実まで! 長時間座りっぱなしのデスクワーカーなど、つらい肩こりに悩まされる現代人必読の書です。

【画像: (リンク ») 】

肩こりを解消し老いにストップをかける手軽な体操や“ちょっと”した生活改善案も紹介
 肩こりは、日々の生活習慣から生まれています。簡単に実践できる6つの「肩こり体操」と、日常のなかに、いくつかの“ちょっと”を入れることで大きな改善効果をつくり出す10コの「生活改善案」を紹介しています。

肩こり体操「ギューストン」をやってみよう
 緊張で固まった筋肉は、ゆるむことを忘れてしまいます。そこで「筋肉をギューっと収縮させる」と「ふわ~っとゆるむ」という筋肉の性質を利用して、固まった筋肉をほぐしてあげましょう。
【動画: (リンク ») 】
▲ギューストンのやり方動画
(その他6つの「肩こり体操」はYoutubeで試聴可能)


著者はオリンピックドクター&トレーナーの実績折り紙つきのコンビ
【画像: (リンク ») 】
右:金岡恒治(かねおか こうじ)
 整形外科医師。早稲田大学スポーツ科学学術院教授。オリンピック帯同スポーツドクター。1988年に筑波大学を卒業。筑波大学整形外科講師を務めた後、2007年から早稲田大学でスポーツ医学・運動療法の教育・研究にたずさわる。シドニー、アテネ、北京五輪の水泳チームドクターを務め、ロンドン五輪にはJOC本部ドクターとして帯同した。アスリートの障害予防研究に従事しており、体幹深部筋研究の第一人者。

左:成田崇矢(なりた たかや)
 理学療法士。健康科学大学健康科学部理学療法学科教授。オリンピック帯同トレーナー。1997年に群馬大学医療技術短期大学部を卒業。11年間の臨床経験の後、2015年から現職。ローマ、上海、バルセロナ、ブダペストの世界水泳大会、およびリオ五輪の飛込競技日本代表トレーナーとして帯同した。徒手療法と運動療法を用いて、疼痛を除去するスペシャリストであり、その効果の研究も行っている。

書誌情報
【画像: (リンク ») 】
タイトル:『肩こりを治せば、老いも止められる』
著者:金岡恒治・成田崇矢
イラスト:高村あゆみ・宮崎信行
モデル:美月(Booze)
価格:1200円(税別)
発売:2018年7月12日
判型:四六判

商品詳細は高橋書店HPからもご覧になれます。
(リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]