2018年8月1日より20周年事業としてビル外観リノベーションのビジネスブランド「外(そと)リノ」に特化。

株式会社インターデザイン 2018年07月19日

From 共同通信PRワイヤー

2018年7月18日

株式会社インターデザイン

街の「感動詞!」となるビル外観意匠で記憶に残る街並みをつくります。

株式会社インターデザイン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小寺源太郎)は2018年8月1日より、20周年事業としてビルの外観リノベーションのビジネスブランドである「外(そと)リノ」に特化をいたします。「外リノ」は室内のリノベーションに比べてコストパフォーマンスに優れ、取り壊しの選択を避けることができる、老朽化ビルの集客ソリューションです。老朽化したビルのオーナーのコンプレインを解決するのと同時に個性を大切にした街並み作りにも貢献いたします。弊社は2001年の設立以来、商業施設・マンション全体のリノベーションを約1000棟、行ってきましたがOB顧客や市場ニーズに応え、ビルの外観リノベーションのデザインに特化した「外リノ」ブランドを構築いたしました。社会問題化しているビルの“老朽”を歴史に裏付けされた“個性”に変換させることによりクール・ジャパンを実践しながら、より活気のある街並み作りに貢献して参ります。

外リノ事例 ≪場所:川崎市・築年:1994年・構造:SRCマンション≫

【画像: (リンク ») 】
Before(入居率56%/賃料坪単価:変化無し)

【画像: (リンク ») 】
After(入居率100%/賃料坪単価:10%アップ)

 
詳しくはこちら
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]