編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」 -- 第1回7月22日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

東洋学園大学

From: Digital PR Platform

2018-07-19 20:05




東洋学園大学大学院現代経営研究科では、2018年度の「大学院経営セミナー」を開催します。都心に立地していることを活かし、現代社会における「生きた経営学」を追求している本学大学院現代経営研究科では、研究の一端を一般の方々に毎年公開しています。今年は「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」という共通テーマで7月と10月に2回開催します。また、セミナー終了後には進学相談会を開催します。
予約不要・無料でどなたでもご参加いただけます。




■第1回「デザインの考え方を世界のデザインマネジメントの潮流から考える」

 2018年度「大学院経営セミナー」第1回の講師は、本学の後藤 智准教授です。デザインというと「外観を綺麗にする」と考えられがちですが、世界のデザインマネジメントの流行は「デザインシンキング」と「デザイン・ドリブン・イノベーション」です。この講演では、最先端のデザインマネジメント研究の潮流を紹介しながら、今後のデザインの方向性を提言していきます。


<第1回セミナー概要>
日時:7月22日(日)13:00~14:30
講演:「デザインの考え方を世界のデザインマネジメントの潮流から考える」
講師:後藤 智 東洋学園大学・大学院准教授
場所:東洋学園大学 本郷キャンパス1404教室(東京都文京区本郷1-26-3)

■第2回「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」

 第2回セミナーの講師は本学の大野 貴司教授です。東京五輪とそれに伴うスポーツ産業の可能性の拡大、日本版NCAA(全米大学体育協会)の設置に伴う大学スポーツの産業化、スポーツ産業活性化に伴う高等教育機関(大学院、学部)における人材育成の必要性などを中心に、スポーツマネジメントの現状と未来を語ります。

<第2回セミナー概要>
日時:10月14日(日)13:00~14:30
講演:「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」
講師:大野 貴司 東洋学園大学教授・大学院准教授
場所:東洋学園大学 本郷キャンパス1404教室(東京都文京区本郷1-26-3)

▼本件に関する問い合わせ先
東洋学園大学 広報室
(担当:木村・大竹・清水)
住所:東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1783
FAX:03-3811-5176
メール:koho@of.tyg.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]