編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

自動昇降式スピーチプロンプター「MPS190」レンタル開始

アテイン株式会社

2018-07-24 14:00

プロンプター販売及びレンタル・コンピュータ周辺機器の販売などを手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、ポールが自動で昇降する新作のスピーチプロンプター「MPS190」を2018年7月15日よりレンタルを開始します。
プロンプターのポールは、本体と有線で接続されているリモコンにより遠隔で昇降をさせることができます。リモコンキーには1~15の番号ボタンがあり、デフォルトで高さが登録されています。番号のボタンを押すことで、同じ高さを再現することができます。

登壇者が入れ替わる際に高さを合わせたり、演説終了後にポールを一番低くしてミラー部分を隠すなどの用途で使用されます。株主総会では質疑応答の際にミラーを下げ、株主様の顔がよく見えるような工夫をすることもできます。

商品名:スピーチプロンプターMPS190(2台1セット)
レンタル価格:お問合せ下さい

商品の詳細は、アテインホームページをご覧ください。


■アテインホームページ
デモ随時受け付け中です。
(リンク »)


■使用例紹介(YouTube)
・「スピーチプロンプターってなに?」
(リンク »)


■スピーチプロンプターとは
スピーチプロンプターは、原稿テキストを投影する演説用機材です。

液晶画面の原稿を、ハーフミラーに投影させることによって、演説者は聴衆に目を向けながら、原稿を読むことができます。
スタイリッシュな演説スタイルを実現できます。

スピーチプロンプターはオバマ大統領の演説や、企業の株主総会など、フォーマルな場面でもよく使われています。


■アテインのプロンプター事業
アテインは、プロンプターメーカーとして、 開発、販売、代理店販売、レンタル事業を行っております。

単なる機材の販売・レンタルにとどまらず、専門知識、サポート体制・バックアップ、部品のストック等、お客様に安心してご利用いただける環境は整っております。

大手企業、官公庁、国立機関、学校法人など、納入実績も多数ございます。



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]