チャットボット広告「Penglue(ペングル)」の導入事例が、日本初のメッセンジャーを活用した成功事例としてFacebook広告の公式事例ページに掲載

株式会社ネットフロンティア 2018年07月25日

From PR TIMES

~通常のFacebook広告と比べ、CVRが2.2倍に~

株式会社ネットフロンティアが提供するFacebook広告とMessenger Botを活用し、CVRを高める広告サービス「Penglue(ペングル)」の導入先であるC4株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役 兼 CEO:大原 茂)の事例が、メッセンジャーを活用したFacebook広告の成功事例としては日本で初めて、Facebook広告の公式事例ページに掲載されました。



[画像1: (リンク ») ]


Facebook広告 成功事例ページ: (リンク »)

■Penglueについて
Penglueは今までのFacebook広告とは異なり、広告をクリックするとメッセンジャーが立ち上がります。事前に設定したシナリオに沿って、ユーザーと双方向のコミュニケーションを取りながら、サービス・商品の紹介を行います。
ランディングページのように一方的にサービスや商品の説明を行うのではなく、チャットによる双方向のコミュニケーションの中で、サービス・商品へのユーザーの興味を高めると同時に、疑問や不安に答えることで潜在的であったユーザーのニーズを顕在化させることが可能です。

■C4株式会社における実績
通常のランディングページへ誘導するFacebook広告と比べ、Penglueを利用した配信ではCVRが2.2倍、CPAは68%ダウンと大幅に改善することとなりました。

「デジタルマーケティングの浸透がまだまだ浅い建設業界で働く方たちに対し、Facebookのチャットで問合せがしてもらえるのかトライアル的なスタンスで取り組みました。結果、CVR・CPA共に通常のランディングページでの獲得を上回るコストパフォーマンスでリードの獲得をすることが出来ました。」
C4株式会社 マーケティングチーム 課長 金城 寛

[画像2: (リンク ») ]



Penglue サービスサイト: (リンク »)


■会社概要
【社名】      株式会社ネットフロンティア
【設立】      1997年10月1日
【代表取締役社長】 小山幸彦
【住所】      東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア3階
【資本金】     100,000,000円(資本準備金250,250,000円)
【事業内容】    ・運用型広告のプランニング、運用
          ・SEO対策
          ・アクセス解析等のWEBコンサルティング
          ・サイト新規構築、リニューアル
・ランディングページ等のWEB制作、ライティング
【URL】      (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]