全国初のオンライン完結型クラウドファンディングサービス提供開始

株式会社 GA technologies 2018年07月26日

From PR TIMES

国土交通省推進の小規模不動産特定共同事業第1号ファンドを運用するGA technologies

AIを活用した中古不動産流通ポータルサービス「Renosy(リノシー)」を運営する株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ]( 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 龍、証券コード:3491、以下当社)は、7月26日(木)、Renosyサイト内で不動産特定共同事業を活用したクラウドファンディングとしては全国初となる完全オンライン完結型(*1)のクラウドファンディングサービスを開始いたします。



Renosyのクラウドファンディングサービスは、申し込みから契約、配当金の受け取りまで、書類でのやりとりを介さずにオンラインで完結できるサービスです。電子取引に加え、運用期間も最短3ヶ月、投資資金も一口1万円からと従来の不動産投資のハードルを大きく下げ、誰もが気軽に不動産を通じた資金運用ができるようになります。(サービス: (リンク ») )
[画像1: (リンク ») ]



<加熱するクラウドファンディング市場>
2017年の調査データによると、現在、国内のクラウドファンディング市場は飛躍的に拡大し、2016年には前年度比96.6%増の745億円、2017年には1000億円を超える市場として今後も成長が期待されており(※2)、クラウドファンディングの手法を用いた国内外の様々なプロジェクトへの投資が注目を集めてます。
[画像2: (リンク ») ]


<当社がクラウドファンディングに取り組む理由>
当社では、昨今のクラウドファンディングへのニーズの高まりと、政府が推進する中古不動産流通の政策の双方を鑑みて、この度、投資型クラウドファンディングサービスの提供を開始いたします。
昨年12月より国土交通省は、空き家の活用や中古不動産流通の促進を目的に不動産特定共同事業法を改正(※3)して小規模不動産特定共同事業を創設し、登録事業者のクラウドファンディングサービスへの参入を可能にしました。これを受け、当社では小規模不動産特定共同事業者登録(東京都知事(1)第1号)を完了し、一部会員向けに全国初となる小規模不動産特定事業第1号ファンドの運用を開始いたしました。(※4) そしてこの度、その経験を生かし、一般に向けたクラウドファンディングサービスを開始いたします。


<Renosyのクラウドファンディングの仕組み>
Renosyのクラウドファンディングでは、当社で販売実績のある大都市圏の中古マンションを投資対象として優先・劣後形式の匿名組合型のファンドを組成します。出資者(優先出資者)から募った資金と当社(劣後出資者)からの出資金を元に中古マンションを取得し、一定期間の運用後、その売却益と運用益を出資者に配分いたします。この優先・劣後形式のファンドは、万が一、運用期間中に空室により賃料収益が見込めなくなった場合も、劣後出資者である当社がまず負担するため、出資者(優先出資者)の投資リスクを軽減する仕組みになっております。また、不動産特定共同事業法に基づいたクラウドファンディングを行なっているため、出資者は出資金で購入された物件情報をサイト上で確認でき、貸付型クラウドファンディングに比べ透明性の高いサービスとなっております。(※5)
[画像3: (リンク ») ]



当社はこれまで、AIを活用した不動産流通ポータルサービスRenosyを主軸に中古不動産市場の活性化を目指し、各種の不動産テックサービスを提供してまいりました。今回のクラウドファンディングサービスの提供開始により、さらなるRenosy会員の増加とユーザー利便性の高いサービス提供を目指しております。

今後は更に、このクラウドファンディングスキームを元に、中古マンション投資だけでなく自社のリノベーションサービスを活用した空き家や古民家の再生、民泊事業への参入など、不動産テックカンパニーの強みを生かしながら、多様なかたちで中古不動産流通の活性化に取り組んでいく所存です。

(※1):配当金支払いについては、ユーザー自身が契約する金融機関のオンラインバンキングシステムを利用した場合
(※2):矢野経済研究所、国内クラウドファンディング市場に関する調査(2017年)
(※3):不動産特定共同事業法の一部を改正 ( (リンク ») )
(※4):国土交通省のモデルケースとしてセミナーなどでも紹介されている
(※5):貸付型のクラウドファンディングの特徴の1つとして、 投資家から集めた資金を貸付けた先の事業者名や詳細な事業の内容を特定できないというものがある


◆ クラウドファンディングサービス概要
URL: (リンク »)
サービス開始時期:2018年7月26日
サービス概要:一口1万円から始められる中古区分マンションの投資型クラウドファンディング
手数料:0円(※6)
年利:3%~8%(予定)
想定運用期間:3か月~6か月

(※6):ユーザーからの送金については、お支払い方法に応じて送金手数料が必要な場合がございます。


◆ 会社概要
社名:株式会社 GA technologies
URL:www.ga-tech.co.jp
本社:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
設立:2013 年3 月12 日
代表者:代表取締役社長 樋口 龍
資本金:1憶円
事業内容:
・中古不動産流通プラットホーム「Renosy」の開発・運営
・AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
・不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight」の開発・運営
・中古区分マンションの投資型クラウドファンディングサービスの開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]