編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

価格変動を事前に察知できる仮想通貨トレード支援ツールCryptopush(クリプトプッシュ)リリースのお知らせ

株式会社クリプトフォリオ

From: PR TIMES

2018-07-26 14:04



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

1.概要
株式会社クリプトフォリオは、仮想通貨トレーダーのしずく氏(@sizuku_bitcoin)監修の元、仮想通貨のトレードに特化したトレード支援ツールである「Cryptopush(クリプトプッシュ)」を7月25日にリリース致しました。本アプリケーションは国内外の取引所で扱われている数百種類の仮想通貨に対応しており、仮想通貨の「価格」ではなく「出来高」に注目することにより、今まで見えてこなかった情報を視覚化してトレードに役立てることが可能です。更に、価格の高騰が予想される際にはプッシュ通知でお知らせが届くため、1日中相場に張り付かずとも最適なトレードタイミングの判断が可能となります。

2.開発経緯
仮想通貨トレードは株式市場等とは異なり、24時間取引が行われています。また他の金融商品には見られないような短時間における大きなボラティリティが時間を問わず発生しているため、最適なトレードタイミングでエントリーするためには常に相場を監視している必要があります。
そのため、トレードに充てられる時間が中々取れない方や、大量の仮想通貨からエントリーすべき通貨の選定が困難な方向けに、エントリータイミング探しの補助となるアプリケーション「Cryptopush(クリプトプッシュ)」をリリース致しました。
[画像3: (リンク ») ]

3.使い方
3-1.監視したい取引所の設定 
出来高を監視したい取引高を選択します。
1.「通知設定」タブをタップ。
2.「通知内容オプション」から、監視したい取引所にチェックボックスを入れます。

登録した取引所は24時間常に「クリプトプッシュ」が監視を行い、出来高の変動があった場合にはお使いのスマートフォンに通知が届きます。

3-2.通知のしきい値を設定する[有料版]
「どのくらい出来高が増えたら通知するか」という数値を設定します。
1.「通知設定」タブをタップ。
2.スライダーバーを調整、もしくは「+」「-」ボタンで通知のしきい値を50%単位で調整できます。
例:500%に設定した場合、過去30分以内に出来高が5倍以上に急騰したとき通知が届きます。

3-3.通知内容の見かた
通知が届くと、アプリ内の通知履歴にはこのように表示されます。
今回は、「取引所:bittrex、しきい値:500%」の条件で設定した際に届いた通知画面の見かたについて解説致します。
[画像4: (リンク ») ]


1.急騰した銘柄の「ロゴ」「名称」「急騰した取引所名(複数設定している場合は最も急騰した取引所名)」
2.30分間に取引された数量[BTC]、増加率[%]
3.通知が届いた時点での価格[BTC]、[円]
4.24時間前と比較した価格変動率[%]
5.通知が届いた日付と時刻
6.1週間のうちにその銘柄の通知が何回あったか(数値が多いほど継続的に出来高が増えている)

3-4.出来高急上昇ランキングとは
本機能では、ある一定期間の間にどの銘柄の出来高が上昇しているかをランキング形式で表示致します。この統計は取引高の絶対量ではなく、あくまでも出来高が急騰している回数をランキング形式にしております。そのため、多くのサービスで提供されている変動率ランキングとは異なり、コンスタントに出来高が増えている(取引されている)銘柄を見つけ出し、今後注目すべき銘柄の選定に役立てることが可能です。
[画像5: (リンク ») ]

1.出来高の計測範囲を「1日」「3日」「1週間」から選択
2.銘柄の名称、価格変動率(前日比)、通知回数(設定期間に出来高変動率が200%を超えた回数)
3.銘柄をタップすることで、取引所毎の24時間出来高を一覧表示

4.今後の展開
 本サービスは、仮想通貨のトレードにフォーカスし、今までになかった新しい切り口のトレード支援ツールとして皆様に使っていただくことを目標としております。そのため、今後も国内外にとらわれず各種取引所への対応を進めていくと共に、チャート表示・分析機能や取引所とのAPI連携機能、さらにはFXの出来高に対応など幅広いトレーダーの方にお使い頂けるよう機能強化を図っていく予定です。

アプリのダウンロードはこちらから
(リンク »)

・公式HP
(リンク »)
・Discord
(リンク »)
・twitter
(リンク »)

【お問い合わせ】
support@cryptopush.me

記事などでご紹介頂く際、当プレスおよび公式HPのロゴデータにつきましては利用規約のもとでご自由に使用可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]