編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

8月5日(日) 実践女子大学オープンキャンパス(渋谷)に三保ケ関親方(元栃栄)らが来場! 実践女子大学''産学連携''紹介 ~日本相撲協会とのコラボ企画~

実践女子大学

From: Digital PR Platform

2018-07-26 20:05




 実践女子大学・実践女子大学短期大学部(東京都日野市、学長 城島栄一郎)は、8月5日(日)の渋谷オープンキャンパスにおいて、本学と産学連携を行っている公益財団法人日本相撲協会との課外活動の成果発表を行います。




 2017年12月、日本相撲協会保志(八角)信芳理事長と本学・城島栄一郎学長との間で、包括的連携協力に関する協定を締結し産学連携を開始しました。これを受けて、学生による日本相撲協会公式グッズのデザイン開発をはじめとした、実践女子大学および短期大学部の持つ研究的知見を、相撲文化の発展に生かす取り組みがスタートしました。

 公式グッズのデザインに関して、本学生活科学部生活環境学科・塚原肇教授がデザインを学ぶ学生(生活環境学科、美学美術史学科学生)を対象に、実践女子大学の''課外活動''として相撲文化とデザインのコラボレーションを指導。学生は、両国国技館一月場所での公式グッズの販売支援を通じ、来場者の客層や商品の売れ筋等を研究して商品をデザインしました。五月場所で実際に学生デザインのグッズ(オリジナルコンパクトミラー等)を販売したところ売れ行きが好調のため、九月場所ではその続編として新商品をラインアップの予定です。

 当日は、産学連携にご尽力いただいている三保ケ関親方をはじめとした親方衆と本学の教員・学生が登壇し、オープンキャンパスへ来場した高校生やその保護者の前で、商品開発を行う上でのマーケティング結果の報告や、同商品のプレゼンを行い、親方から講評をいただきます。また、実際に学生が開発した産学連携商品と日本相撲協会公式グッズ等の販売も行います。

▼本件に関する問い合わせ先
実践女子学園 企画広報部
住所:〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL:042-585-8804
メール:koho-ml@jissen.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]