病気中の子どもを預かる病児保育がスタートします

~感染防止対策として個室にトイレと手洗い場を完備~

箕面市役所 2018年08月30日

箕面市では、平成30年9月3日(月曜日)から、病気中の子どもを預かる病児保育をスタートします。 これは、子どもが急に発病したものの、保護者がどうしても仕事を休めない場合に、即日、安心して子どもを預けられるよう、保育室を整備したものです。 これまで、箕面市では、病気が回復期にある子どもを預かる病後児保育はありましたが、病気中の子どもを預かる病児保育も実施することで、子育てと仕事を両立する保護者のいざというときのニーズに応えていきます。

1.病児保育について
箕面市では、平成30年9月3日(月曜日)から、病気中の子どもを預かる病児保育をスタートします。
働く保護者は、子どもが急に発病したものの、仕事がどうしても休めないことがあります。そのような場合でも、即日、安心して子どもを預けられるよう、「病児・病後児保育室」を市立萱野保育所に整備しました。
これまで、箕面市では、病気が回復期にある子どもを預かる病後児保育はありましたが、病気中の子どもを預かる病児保育もスタートさせることで、子育てと仕事を両立する保護者のいざというときのニーズに応えていきます。

2.利用について
(1) 利用対象児童
利用対象となるのは、保護者が就労中で認可保育園などに在籍している満1歳以上の未就学児で、BCG、MR(麻しん・風しん)の予防接種を受けており、かつ、入院の必要がない病状の子どもです。

(2) 開設場所
箕面市立萱野保育所2階 病児・病後児保育室 (箕面市萱野1-19-30)
個室5室設置(入室児童の病状等に応じて大部屋に変更することが可能)
感染防止対策として、各個室にトイレと手洗い場を完備し、部屋が違う子ども同士が交わらないようにしています。

(3) 定員
5人程度(病後児保育の利用者を含む)

(4) 利用時間及び利用料金
・利用時間帯
月曜日から金曜日の午前8時から午後6時まで
・利用料金
1日 2,000円
半日(午前8時~午後1時または午後1時~午後6時) 1,000円

(5) ご利用の流れ
1.利用の前日または当日に病児・病後児保育室へ電話で申込み(TEL 072-724-8026)
2.利用当日、医療機関を受診し、病児保育の利用が可能かどうか医師に確認
3.医師の確認を得た後、利用可能な場合は病児・病後児保育室に子どもを預ける
4.お迎え時に利用料金支払い

問い合わせ先
子ども未来創造局 幼児教育保育室
担当:坪田
電話:072-724-6737(直通)

このプレスリリースの付帯情報

病児・病後児保育室

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

箕面市役所の関連情報

箕面市役所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]