編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

シリコンスタジオ、「東京ゲームショウ2018」ビジネスデイに出展

シリコンスタジオ株式会社

From: PR TIMES

2018-09-07 12:01

リアルな速度感と恐怖感を再現したVRドライビングシミュレーター「T3R」などの試遊コーナーをミドルウェアの採用事例デモとして設置

エンターテインメント業界を中心に、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:寺田 健彦、東証マザーズ:証券コード3907、以下「当社」)は、2018年9月20日(木)から21日(金)の2日間、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」ビジネスデイ(以下「本イベント」)に出展することをお知らせします。当社ブースには、プロレーシングドライバーの練習にも採用されているVRドライビングシミュレーター「T3R」や、対戦格闘ゲーム「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION(ストリートファイターV アーケードエディション」)」を試遊いただけるコーナーを設置。来場者には当社ミドルウェアの採用事例デモとして体験いただきます。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


本イベントは、最新のゲームが一堂に会するアジア最大級のイベントです。今年は2018年9月20日(木)から23日(日)までの4日間、千葉県の幕張メッセで開催されます。当社がブース出展するのは、プレス関係者およびビジネス関係者のみが入場できる、20日(木)・21日(金)のビジネスデイです。

当社展示ブースでは、株式会社アイロック(本社:愛知県名古屋市)の本格VRドライビングシミュレーター「T3R」( (リンク ») )を設置し、来場者に試遊していただきます。「T3R」では、360度空間映像と実際の運転状況を正確に再現するフローティング4軸モーションテクノロジーを組み合わせた超リアルな速度感と恐怖感とともに、当社のポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3(エビス 3)』が採用されているKUNOS Simulazioni社(本社:イタリア)のソフトウェア「Assetto Corsa(アセットコルサ)」( (リンク ») )の美しいグラフィックスを体験することが可能です。

また、3DCGに対して高品質で調和の取れた反射光による照明効果を施せる、当社のリアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten(エンライトゥン)』が絵作りに活用された株式会社カプコン(本社:大阪府大阪市)の「ストリートファイターV アーケードエディション」( (リンク ») 、(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.)を試遊いただけるコーナーも設置。株式会社ホリ(本社:神奈川県横浜市)の協力による本格派ジョイスティック「リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PlayStation(R)4 / PlayStation(R)3 / PC」( (リンク ») )、およびEIZO株式会社(本社:石川県白山市)の協力によるIPSパネルを搭載したEIZO史上最強のゲーミングモニター「FORIS FS2735」( (リンク ») )で構成される環境にて試遊いただけます。
いずれの試遊コーナーも先着順で受け付け、1日に試遊可能な人数の上限に達し次第、締め切らせていただく予定です。(混雑状況により整理券を配布する場合がございます)
そのほか、『YEBIS』および『Enlighten』のデモコーナーも用意し、HDRモニターを使ってデモコンテンツをご覧いただきながら、ゲーム開発会社向けに当社ミドルウェアの機能説明や導入に際しての質問などに対応いたします。

[画像3: (リンク ») ]


■ 開催概要
名 称:東京ゲームショウ2018(TOKYO GAME SHOW 2018)
会 期:ビジネスデイ 2018年9月20日(木)、9月21日(金) ※当社出展日
    一般公開日2018年9月22日(土)、23日(日)
会 場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
    シリコンスタジオブース(Hall 4、小間番号 4-C01、ビジネスソリューションコーナー)
主 催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共 催:日経BP社
特別協力:ドワンゴ
公式サイト: (リンク »)


■ 『YEBIS 3』について
『YEBIS(エビス)』は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、被写界深度、モーションブラー、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなどを掛けることができるポストエフェクトミドルウェアです。最新版となる『YEBIS 3』では、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでにない写真のようなボケ味の再現が可能です。羽根の枚数と円形絞りの組み合わせはもちろん、レンズ構成によってフォーカス前後で異なるカラーフリンジなど、さまざまな特徴をもつリアルなボケ味を表現できます。
(リンク »)
『YEBIS 3』の対応プラットフォーム
Nintendo Switch™、PlayStation(R)4、PlayStation(R)VR、PlayStation(R)3、PlayStation(R)Vita、Xbox One、Xbox 360、 Linux、OS X、Windows(DirectX 9/10/11)、Android、iOS


■ 『Enlighten』について
『Enlighten』は、リアルタイムグローバルイルミネーションの重要課題である大量の演算処理を、独自の技術を用いることで高品質な映像美を維持しつつ効率良く実現することが可能なミドルウェアです。
グローバルイルミネーション(大域照明、または間接光表現)では、シーン内の素材から光が反射される方法や、(光が)吸収される方法を計算します。反射したライトの効果を加えることで、アーティストは少数の光源であらゆる場面を照らすことができ、他に類を見ない繊細さと一体感をアプリケーションのグラフィックスで実現します。また、グローバルイルミネーションの効果をリアルタイムで計算し、イルミネーションはミリ秒単位で更新して、ライト、マテリアル、およびオブジェクトを実行時に移動および更新することができます。このランタイム機能は、ゲームおよびエディタ内で利用可能です。
(リンク »)
『Enlighten』の対応プラットフォーム
Enlighten for Unreal Engine 4
Nintendo Switch™、PlayStation(R)4、Xbox One、Microsoft Windows、Android™、iOS
Enlighten SDK
Nintendo Switch™、PlayStation(R)4、Xbox One、Microsoft Windows、Android™、iOS
※VR開発にも対応


■ シリコンスタジオ株式会社について
当社は世界最高レベルの技術力をもって創る人と愉しむ人に感動を与えることを目指す企業です。ゲームや映像制作スタジオ、自動車業界などの産業向けに3DCG技術を提供する開発推進・支援事業、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業を展開しています。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることが強みです。
ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS』、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』といった、高度な技術をゲーム制作現場に提供するシリコンスタジオのミドルウェアは、これまでワールドワイドで数多くのAAAタイトルに採用されてきました。
(リンク »)


*YEBISおよびEnlightenは、シリコンスタジオ株式会社の登録商標です。
*その他、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]