三井不動産と住友生命が「柏の葉スマートシティ」において、地域住民向けの健康増進活動および“住友生命「Vitality」”認知度向上に向けた取組みで協力

三井不動産株式会社 2018年10月01日

From Digital PR Platform


三井不動産株式会社(代表取締役社長:菰田 正信、以下「三井不動産」)と住友生命保険相互会社(取締役代表執行役社長:橋本 雅博、以下「住友生命」)は、環境共生・健康長寿・新産業創造のコンセプトのもと、三井不動産などが街づくりを進めている千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」において、地域住民向けの健康増進活動および“住友生命「Vitality」”認知度向上に向けた取組みで協力していくことで合意いたしましたので、お知らせいたします。

これは、地域住民を始めとする「柏の葉スマートシティ」の皆さまの健康増進をサポートしていくこと、および同地域の活性化を図ることを目的として、三井不動産が従来から運営している“まちの健康研究所「あ・し・た」”(ららぽーと柏の葉)に、住友生命が2018年7月24日に発売した新商品“住友生命「Vitality」”の魅力を映像やイラストで伝えるコーナーを新たに設置するなど、両社が協力していくものです。

 三井不動産は「柏の葉スマートシティ」において、「子どもからお年寄りまで、みんなが健康で元気に暮らせる街」を目指し、予防医療に力を入れた医療施設をはじめとする、健康に係る幅広いサービスを提供する「街のすこやかステーション」の運営や、学術機関および市民の多彩な活動を通じた街づくりの推進など、健康をテーマに様々な取り組みを行ってきました。

住友生命は、“住友生命「Vitality」”の販売を通じて、日本のお客さまに継続的な健康増進活動への取組みを促すことで、お客さまの健康状態の向上と健康長寿社会の実現に寄与することを目指しております。“住友生命「Vitality」”は、従来の保険のようにリスクに備えるだけではなく、(1)健康状態を把握する、(2)健康状態を改善する、(3)特典を楽しむ、といった3つのステップを通じて「健康増進」、およびリスクを減らすサポートをする新しい仕組みの保険です。

両社は、三井不動産がこれまで同地域で推し進めてきた健康への取組みと“住友生命「Vitality」”のコンセプトは、まさに方向性が一致していると考えており、両社が協力していくことでこれまで以上に地域住民の皆さまに健康増進に取り組んでいただくための環境作りが進んでいくものと考えております。

両社による主な取り組み

1.住友生命「Vitality」コーナー開設(“住友生命「Vitality」”認知度向上に向けた取組み)
・三井不動産が運営する“まちの健康研究所「あ・し・た」”(ららぽーと柏の葉)において、“住友生命「Vitality」”コーナーをオープンしました。「Vitality健康プログラム」の仕組みを映像やイラスト等で分かりやすく説明しています。

2.イベント・セミナー等の開催(地域住民向けの健康増進活動の取組み)
・「あ・し・た」やららぽーと柏の葉のイベントスペースなど、同地域内で健康に関するイベントやセミナーなどを実施してまいります。

なお、上記以外にも街の発展・活性化に資するアイデアを広く企画していくとともに、将来的には「柏の葉スマートシティ」以外のエリアでも、同様の取組みを行っていくことを検討してまいります。

「Vitality」とは
「Vitality」は、世界17 の国と地域で提供されグローバルに評価を得ている健康増進プログラムであり、 “住友生命「Vitality」”発売が日本初上陸となります。
※ディスカバリーは1国1社の生保会社と提携し各国で「Vitality」を導入しており、日本では住友生命が独占契約を締結しています。
“住友生命「Vitality」”は、「加入時またはある一時点の健康状態を基に保険料を決定し、病気等のリスクに備える」という従来の生命保険とは一線を画し、「加入後毎年の健康診断や日々の運動等、継続的な健康増進活動を評価し、保険料が変動する」ことにより、「リスクそのものを減少させる」ことを目的とした商品です。
また、「Vitality」の理念・目的に共感していただいた11 社のパートナー企業と提携し、各パートナー企業と共に、お客さまの健康増進活動への取組みと継続をサポートする“住友生命「Vitality」”加入者向けの特典(リワード)として、様々な商品・サービスを割引価格にて提供しております。
住友生命は、今まで日本になかった新しい保険の形(※)“住友生命「Vitality」”の販売を通じ、「人生100年時代」と言われる現在の長寿社会において、お客さま一人ひとりの健康状態の向上に貢献することで、健康長寿社会の実現を目指してまいります。
 詳細はこちら: (リンク »)

「柏の葉スマートシティ」について
「柏の葉スマートシティ」は、「公・民・学」が連携した街づくリモデルにより、開発を進めております。健康への取組みとしては、「子どもからお年寄りまで、みんなが健康で元気に暮らせる街」を標榜し、住み慣れた土地で安心かつ健康な生活を営め、退職者も能力や知見を活かした社会参画の機会が得られるような街づくりを推進しています。
 詳細はこちら : (リンク »)

まちの健康研究所「あ・し・た」について
“まちの健康研究所「あ・し・た」”は、まちの健康づくり拠点です。施設内には5つのテーマで健康を追求したブースをご用意。おなかに赤ちゃんのいるお母さんから、小さなお子さん、お年寄りの方まで、どの年代にも役に立つ健康のコツをご提供します。また、健康に関する各種イベントも開催しております。
運営組織:三井不動産株式会社、営業時間:10:00~18:00、休館日:年末年始、料金:基本利用料無料
 詳細はこちら : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]