Avatureがセマンティック検索モジュールのベータ版リリースを発表

Avature 2018年10月03日

From 共同通信PRワイヤー

Avatureがセマンティック検索モジュールのベータ版リリースを発表

AsiaNet 75466(1744)

【ニューヨーク、ロンドン2018年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】CRMおよび人的資源管理向けの革新的なクラウドアプリケーションのプロバイダーであるAvatureは2日、同社のセマンティック検索モジュールのベータ版をリリースしたと発表した。この最初のバージョンは10月から少数の顧客グループによってテストされた後、2019年第1四半期に既存のATSソリューションのアドオンとしてすべての顧客に提供される。このモジュールはAvatureの進化するAI戦略を構成する重要なコンポーネントであり、就職希望者の履歴書の内容を使ってセマンティックな相互関係に基づく希望者検索基準を拡大することによって、希望者と仕事のマッチングを向上させることを第一に考えて設計されている。このモジュールは11月15日ロンドンで開催される次回のEU Avature Conferenceでデモンストレーションされる。

セマンティック検索モジュールは現在、英語による検索をサポートするが、今年末までにアップデートされてドイツ語による検索、さらに2019年第1四半期にはフランス語による検索も含まれる。このモジュールは2019年第1四半期に、セマンティック検索および標準的なブール検索の両方をサポートする全面改定のUIを搭載して、すべてのATS顧客に提供される。Avature CRMソリューションの中からサードバーティー・システムを検索するAvatureの連合検索モジュールであるWebSourcesは今年後半にセマンティック検索機能を追加する。

AvatureのAI向け製品マーケティング・アナリストであるニコラス・バーダー氏は「仕事の契約ないしは作業指示書と異なり、履歴書は検索するには難しい文書形式である。なぜなら、さまざまな業界でさまざまなことを意味する頭字語、異なる意味を持つ似たような単語の頻繁な使用、キーワードスタッフィング、『企業企画マネージャー』『戦略的アライアンス・マネジャー』などの同類のコンセプトが豊富に使用されているからである。Avatureの解決策は、これらの問題を自動的に補正するとともに、検索の複雑さを軽減し検索結果の質を向上させることである」と語った。

セマンティック検索はSaccadeとAvatureの「類似検索」と連携し、Avatureの学習ベースAI戦略の基盤を形成する。AvatureのNLPパーサーであるSaccadeは中国語と日本語を含む20以上の言語の履歴書を解析する方法をすでに学習しており、「類似検索」は大量の同様の文書のパターンを見つけ出して、それらを検索パラメーターとして使用するように設計されている。この戦略の中核を成すのは、機械学習がこのプラットフォームに内蔵され、大量のデータをAIプロセッシング向けの別のシステムにエクスポートする必要をなくすというコンセプトである。

Avatureのディミトリ・ボイラン最高経営責任者(CEO)は「人材を募集する当社の顧客は採用マネージャーに提供するサービスを向上させることを望んでいる。セマンティック検索によって、募集側はより優れた希望者を直ちに選んだり、高い技術を持つ希望者の体験を向上させたりする業界固有の知識が事前になくても、専門家レベルの対応が可能になる。これは募集側が専門外の仕事の割り当てを管理するために必要とする分野、および製薬・医療技術、ヘルスケアの募集など特定分野の深い専門知識が不可欠な分野で特に有用である」と語った。

Avatureは今後も、ニューラルネットワークおよび機械学習がエンタープライズ・システム内部に蓄積したナレッジをどのように活用するか、そしてこの情報がどのように外部情報と組み合わせられてユーザーの生産性を向上させ、より高い水準のオートメーションをサポートするかを考察していく。

▽Avatureについて
Avatureは、グローバルなタレント・アクイジションおよびタレント・マネジメントのための高度に設定可能なエンタープライズSaaSプラットフォームであり、世界的な人材募集のためのCRMテクノロジーの主要プロバイダーである。HotJobs.comの共同創立者で元CEOのディミトリ・ボイラン氏によって創設されたAvatureは、HCMソフトウエアにコンシューマーグレードのインターネット・テクノロジーとイノベーションをもたらす。Avatureのソリューションには、共有サービスソーシング、応募者追跡、キャンパス&イベント・リクルーティング、従業員紹介管理、ソーシャル・オンボーディング、ブランド化した雇員エンゲージメント、雇員異動、人員最適化、業績管理が含まれる。164カ国超、17言語のFortune 500の110社に利用されているAvatureは、米国、欧州、アジアのデータセンターにあるプライベートクラウドからサービスを提供している。Avatureはブエノスアイレス、ロンドン、マドリード、メルボルン、ミュンヘン、ニューヨーク、深センにオフィスを構えている。詳細はウェブサイトwww.avature.net を参照するか、@Avatureでフォローを。

ソース:Avature

▽Avature報道関係問い合わせ先
Maria Lorenzo Brisco
+1 212-380-4160 x418
press@avature.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]