Inspirit IoTがDeep Neural Network 最適化を支援する全米科学財団の中小企業技術革新制度助成金を獲得

Inspirit IoT, Inc. 2018年10月03日

From 共同通信PRワイヤー

Inspirit IoTがDeep Neural Network 最適化を支援する全米科学財団の中小企業技術革新制度助成金を獲得

AsiaNet 75448

アメリカのスタートアップ Inspirit IoTがDeep Neural Network 最適化を支援する全米科学財団(NSF)の中小企業技術革新制度(SBIR) 助成金を獲得

【シャンペーン(米イリノイ州)2018年10月3日PR Newswire】アメリカのスタートアップ企業、 Inspirit loT が政府補助金のおかげで、彼らの ”多層のニューラルネットワーク(DNN)構造'' の開発を加速!

世界市場向けのセンサーインテリジェンスとハードウエアアクセラレーター設計ツールの開発企業であるINSPIRIT IOT, INC.は27日、機械学習最適化ツール、ニューラルプロセッサー最適化ツール、そしてセンサーインテリジェンス用ハードウエア展開プラットフォームの開発のため、全米科学財団(NSF)のフェーズ2助成金75万ドルをこのほど獲得したと発表した。この新たな助成金は、最適化、ハードウエアアクセラレーションおよび機械学習の展開を自動化する基本技術の開発のために使われた22万5000ドルの中小企業技術革新制度 (SBIR)フェーズ1助成金を引き継ぐものである。

Inspiritの当初目標は、IoTデバイスにとり数千億米ドルの成長が見込まれるセキュリティー・監視、自律運転、予測保守、ヘルスケアなどの垂直市場である。これら技術の幅広い展開は、大幅な省エネルギーとそれに対応する二酸化炭素排出炭と運用コストの削減につながるとみられる。

今回の助成金は、DNNのグラフ・ハードウエアの最適化、ニューラルネットワーク処理ユニットの設計と最適化、展開アーキテクチャーなどInspirit IoTのDNNアーキテクトの開発を加速するために使われる。Inspiritが事前に用意したシードラウンド資金60万ドルと、Senscape Technologiesから調達した後期シードラウンド資金205万ドルと合わせ、Inspirit IoTは同社のチーム、ツール、IoTデバイス、および商業化活動の開発を加速しつつある。

NSFの産業イノベーション・パートナーシップ部長、バリー・ジョンソン氏は「全米科学財団は、商業的に大成功を収め、社会に大きな影響を及ぼす可能性のある、最も革新的かつ最先端のアイデアを持つ小企業を支援している。このシード資金が、科学技術の全分野における現代の最重要課題に対するソリューションの火付け役となることを願っている」と語った。

Inspirit IoTの共同創業者兼社長であるデミング・チェン博士は「NSFのSBIRが、スマートIoTアプリケーションを実現するための、ニューラルネットワーク、ハードウエアアクセラレーション・アーキテクチャー、展開プラットフォームを最適化する自動化ソリューションの開発に向けた当社の取り組みを引き続き支援してくれることを喜んでいる。今回のSBIRフェーズ2プロジェクトの潜在的な影響力、商業的価値はさらに広がっており、水平プラットフォーム技術を通じた機械学習ソリューションの展開に当たって性能、能力、コストを大幅に改善し、多くの垂直アプリケーションの利用を可能にするだろう」と述べた。

Inspirit IoTの共同創業者兼最高技術責任者(CTO)で、同助成金の責任者であるカイル・ラプナウ博士は「SBIRフェーズ2プロジェクトは、機械学習アプリケーション用の高性能でエネルギー効率の高いプラットフォームの設計、および関連する設計ツールとライブラリーに重点を置いている。今回の改善により、インテリジェントシステムの展開が加速され、ローカル化されたインテリジェンスを通じた拡張性が向上するだろう」と話した。

ニューラルネットワークは機械学習の問題に多用されているが、展開を最適化するには徹底的な試行錯誤と、スキルがあり経験豊富なユーザーによるグラフの最適化、ハードウエア実装の最適化、ハードウエアアーキテクチャーの統合、展開プラットフォームの選択が必要となる。DNNアーキテクトは、グラフの最適化とハードウエアに優しい最適化に適合し、ハードウエアのIP選択とアーキテクチャー統合を探り、高性能で高い電力・エネルギー効率という目標を達成するための展開プラットフォームをマッピングする。

Inspirit IoTは現在、Xcelo Compiler、DNN Optimizer、SoundGuardianの3つのコア製品でベータ版を提供しており、製品は既に世界をリードするチップメーカやOEMの手に渡っている。

▽Inspirit IoT, Inc.について

Inspirit IoTが目指しているのは、センサーインテリジェンス提供で世界のリーダーになることである。当社は、スマートなIoTアプリケーションを可能にする先進のハイレベル統合・機械学習最適化ツールキットと一体化したハードウエアアクセラレーター・ソリューションを提供するという当社の使命に誇りを持っている。 (リンク »)

▽全米科学財団の小企業プログラムについて

全米科学財団(NSF)のAmerica's Seed Fund(アメリカの開業資金)は、スタートアップ企業や小企業に年間2億ドル近くを助成し、科学的発見を商業的、社会的インパクトのある製品やサービスに変えている。 (リンク »)

ソース:Inspirit IoT, Inc.

(日本語リリース:クライアント提供)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]