CA Technologies、SAPアプリケーションの開発・デリバリ期間の 迅速化を目指し、SAP(R)クラウド・プラットフォーム向けに業界最先端のDevOpsソリューションを統合・提供

CA Technologies 2018年10月05日

From DreamNews

本資料は、2018年10月2日に米CAが発表した情報の抄訳です

(2018年10月2日、ニューヨーク発)
CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州、マディソン・アヴェニュー、CEO:マイケル・グレゴア)は、SAP(R) Cloud Platform上にCAのDevOpsソリューションを提供するために、各種サービスの統合化・組み込み業務に関するOEM契約を締結したことを発表しました。両社の製品の融合によって、顧客企業はソリューションやアプリケーションがSAP製であるか否かにかかわらず、その品質を向上させ、開発・デリバリ期間を迅速化することができるようになります。

今回の契約により、CA TechnologiesはSAP Cloud Platform上で継続的デリバリ、継続的テスト、サービス・オーケストレーション、アプリケーション・パフォーマンス管理のDevOps機能を展開し、市場最先端の多彩なDevOpsソリューションをお客様に提供していきます。

CA Technologies DevOps担当ゼネラル・マネージャ Ashok Reddy
今回の発表は、CA TechnologiesとSAPの両社が、お客様にとって、アプリケーション開発とデジタル・トランスフォーメーションへの取り組みを効率的かつ迅速化できるようにするための意気込みを共に明らかにしたものです。CAの業界最高レベルのDevOpsツールを、クラウド・ベースのソリューションを実装するSAP Cloud Platformのお客様とグローバル・システム・インテグレータに提供できるようになり、たいへん喜ばしく思います。

CAとSAPとの間には、CAの自動化製品とSAP Business Suiteの統合を通じて築いてきた関係がすでにあります。今回の契約はこの関係をさらに強化し、CAの多彩なDevOpsソリューションをSAP Cloud Platformにもたらそうとするものです。

CAのDevOpsとAgile製品群の主要なソリューションが、10月2日~5日の期間、ラスベガスで開催されるSAP TechEdで展示されます(CAのブース#530)。

*本リリースに記載されているSAPおよびその他のSAP製品、サービス、並びにそれらのロゴは、ドイツおよびその他の国におけるSAP SE(またはSAPの関連会社)の商標または登録商標です。その他の商標に関する情報および告知事項については、 (リンク ») をご覧ください。
その他すべての製品名およびサービス名は、それぞれの企業の商標です。

CA Technologiesについて
CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、< (リンク ») >(米CA Technologies)、< (リンク ») > (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、 (リンク ») をご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。






関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]