アプリやサービスの売上金を「Kyash」で受け取れるようになりました

株式会社Kyash 2018年10月09日

From PR TIMES

~まずは「SKIMA」で、売上金の受け取り可能に~

株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一、以下 Kyash)は、新たにユーザーがインターネット・オークションや物品の売買を行うスマホアプリ、中古物品の売買サービスなどで売り上げた金額を、「Kyash」で受け取れる機能を追加しました。



[画像1: (リンク ») ]

■ 売上金の受け取りを「Kyash」で
第一弾として、株式会社ビジュアルワークス(本社: 東京都豊島区、代表取締役:落水 恒一郎 )が提供するデザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA」において、出品者が売り上げた金額を「Kyash」で受け取れるようになりました。
[画像2: (リンク ») ]

通常CtoC(個人間取引)サービスで売り上げた金額を受け取るには、個人の金融機関口座への振込が一般的で、一定程度の時間を要しますが、売上金を「Kyash」を利用して受け取ることで、より安価に且つ原則24時間365日リアルタイムでの受け取りが可能です。受け取った残高は即座にサービス上での決済に利用できます。
その他、残高は友人や同僚への送金や、Visaオンライン加盟店でのお買い物などに利用できます。また「Kyash Visa カード(リアルカード)」をご利用いただくと全国のVisa加盟店でお買い物ができます。
今後Kyashは、より多くのプラットフォームサービスにおいて、ユーザーの利便性が向上する決済サービスを利用できるよう、導入企業を拡充していきます。

■ 今後の展望について
Kyashは「ウォレットアプリ」としてより一層便利にご利用いただける外部連携も強化し、今後も「より一層快適なキャッシュレス生活」を実現するべく、サービスを拡大してまいります。
【株式会社Kyashについて】
国内初の前払式支払手段を活用した独自システムをもとにウォレットアプリ「Kyash」を展開。コミュニケーションやライフスタイルを豊かにする新しいお金のあり方を目指します。

【会社概要】
会社名:株式会社 Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
代表者:代表取締役 鷹取 真一(一般社団法人 Fintech 協会理事 )
設立:2015 年 1 月 23 日
資本金:12 億 7,598 万円(資本準備金含む)
主要株主:三井住友銀行、JAFCO、伊藤忠商事、電通イノベーションパートナーズ、みずほキャピタル、SBI Investment 等
業務内容:ウォレットアプリ「Kyash」の運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]