世界最速のトライポッド:LumapodがKickstarterのキャンペーンを開始

Lumapod 2018年10月10日

From 共同通信PRワイヤー

世界最速のトライポッド:LumapodがKickstarterのキャンペーンを開始

AsiaNet 75646 (1824)

【リンツ(オーストリア)2018年10月10日 PR Newswire=共同通信JBN】
*この超コンパクトなトライポッド(三脚)はわずか4秒でセットアップが可能

Kickstarterですでに40万ドル以上を集め、90分で100%を調達。
素早くスムーズに、4秒でセットアップ。
超コンパクトなデザインでいつでもバッグの中に。
最適化された2モデル:85センチ(重量400グラム)と120センチ(690グラム)。

オーストリアに本社を置くダイナミックなカメラギアの新興企業であるLumapodは、わずか4秒でセットアップできる超コンパクトな携帯型トライポッドを発表した。同社はKickstarterでキャンペーンを開始し、その特許技術を全世界のアマチュアとプロのフォトグラファーにもたらす。

(Photo: (リンク ») )

Lumapodの2つのトライポッドには3つのモードがあり、アマチュアとプロのフォトグラファーはニーズに応じて最良のオプションを選択できる。85センチと120センチのモデル両方がトライボッド、モノポッド(一脚)、そして自撮り棒になる。このモデルとモードのすべてがスマートフォン、GoPro、ミラーレス、デジタル一眼レフ(DSLR)などに対応する。

Lumapodの共同創立者兼設計者のマーティン・グラブナー氏は「われわれLumapodは世界で最も速くてコンパクトなトライポッドを開発した。特許を取得しているわれわれの伸張技術を使えばフォトグラファーは皆、プロ品質のトライポッドを4秒でセットアップでき、さらにはそのトライポッドを自分のデイパックに収納して持ち運ぶことができる。海外旅行者、ファミリーフォトグラファー、スピードとコンパクト性を求めるプロであるかを問わず、Lumapodは各々のニーズを満たす」と述べた。

フォトグラファーとビデオグラファー向けのこのコンパクトでスピーティーなソリューションのセットアップ速度、安定性、多用途性はすでに認められている。有名なオーストリア人の旅行ブロガーでフォトグラファーのLadyVenom氏(Instagramでは@LadyVenom)は、「私がいま持っているトライポッドは、ほぼ常に家に置いてある」と述べた。大きくてかさばるからだ。同氏は「私はまさにこの問題を解決してくれる製品を持つのを楽しみにしている。そうすれば、私は外出しているとき、常にトライポッドを携帯できる」と語った。

LumapodのKickstarterキャンペーンは10月25日まで実施される。現在、同社の2つのモデルはKickstarterのサポーター向けに小売価格の最大50%割引で入手可能である。

Lumapod GmbHはオーストリアに本社を置く新興のカメラギア企業である。同社は2018年にエバ・エルトルとマーティン・グラブナーの両氏により創立された。工業デザイナーであるグラブナー氏は特許を取得した携帯型トライボッドの収縮メカニズムを開発した。Lumapodのメカニズムは超コンパクトな設計と4秒のセットアップを実現する。同社の初期製品シリーズには2つのモデルがあり、オーストリア政府が行うAustria Wirtschaftsservice aws(オーストリア経済サービス)のimpulse XL助成金プログラムの官民提携を含むいくつかの資金提供機関から支援されていた。

メディアキット:

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)

ソース:Lumapod



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]